Amazonで初心者が副業を成功させる方法

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

今回はAmazonを使ったビジネスで、初心者の方が副業を成功させる具体的な方法(やり方)についてお話していきます。これからAmazonで副業に取り組んでいきたい、という方もある程度のロードマップを理解した上で取り掛かるとスムーズにスタートさせることができますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブッパン君
お、今回はAmazonで副業を成功させる方法に関する内容だな

セラーアカウントを作成する

まずAmazonで商品を販売していくために、「セラーアカウント」と呼ばれる販売者専用のアカウントを作る必要があります。Amazonのセラーアカウントには種類があり

・小口出品者
・大口出品者

この2種類に分かれます。

簡単に説明すると、小口出品者は月額利用料がかかりません。
しかし、一個売れるにつき手数料が割高でかかることや大口出品に比べて商品が売れづらいこと、また出品できるカテゴリーが少ないことなどのデメリットがあります。

一方、大口出品では月額4900円(税抜き) +販売手数料がかかりますが、小口出品者よりも商品が売れやすいこと(カートを獲得できる)や決済方法が豊富であること、一括出品が可能であることなど大きなメリットがあります。

時間効率や販売効率を考えると副業を行う際には大口出品がオススメです。

出品者登録をする

Amazonの出品者として登録するには必要な情報を提出する必要があります。

・メールアドレス
・電話番号
・Amazonの手数料を支払うためのクレジットカードまたはデビットカード
・売上金を入金するための銀行口座
・Amazon内での店舗名
・本人確認書類

これらの情報をAmazonに提出する必要があるため、しっかり準備しておきましょう。

出品する商品を選定する

Amazonで物販(副業)を行っていく上で、どのような商品を取り扱うかは自分で決める必要があります。

・Amazonで販売が許可されている商品であること
・販売価格より安く仕入れることができる商品であること
この2つの条件を満たす商品なら何でもいいと言えます。

輸入商品の場合、日本では売られていない商品を販売することが多いため、仕入れ価格と販売価格に大きな価格差を見つけることができます。

また、ライバルが少ないジャンルで戦っていくことができますので、単純な国内転売(いわゆるせどり)などよりは高利益を狙えるやり方でしょう。

さらにAmazonで人気のあるジャンルを見極めることができれば、商品が売れやすいためさらに売上を伸ばしやすくなります。物販(副業)を行っていく中で、どのようなジャンル・商品にニーズがあるのか意識してデータをとっていくことはとても重要です。

Amazonで出品が禁止されているものを把握する

Amazonでは出品そのものが禁止されている商品ジャンルがあります。
例えば薬など、販売許可を持たない者が販売してしまうと法的に罰せられます。

Amazonは出品を販売者の責任として定めているため、販売が禁止されている商品でも出品自体はできてしまいます。ですが、実際に販売したり、出品登録しているのがAmazonの運営にみつかったりしてしまうとアカウント停止などの厳しい罰則を受けることになります。

そのため、あらかじめ出品が禁止されているものを把握して、許可がない状態での出品は絶対にしないようにしましょう。

[出品禁止商品の例]
・Amazon.co.jp限定商品
・医薬品(医薬部外品は販売可能)
・管理医療機器(マッサージ機器やコンタクトレンズなど)
・海外直送によるヘルス&ビューティー商品
・リコール対象商品(化学製品や乳幼児用品、電気及びバッテリー製品など)

出品から発送まで

Amazonで商品を出品するためにはセラーセントラル(出品者用ページ)から商品登録をします。
この商品登録をするときに、販売した商品の発送方法(やり方)を次の2つから選択する必要があります。

・自己発送
・FBA発送

この2つの発送方法について説明します。

まず自己発送とは、その名の通り自分で商品をお客様に発送するやり方です。
商品管理、梱包、発送作業のすべてを自分で行います。
そしてFBA(フルフィルメント By Amazon)とは出品登録した後に、Amazonの倉庫に商品を納品さえしてしまえば、あとは出品者に代わってAmazonが商品の保管・梱包・発送を代行してくれるサービスです。

商品をたくさん仕入れた場合なども一括でAmazonに送ってしまえば、そのたくさんの商品を保管してくれますし、商品が売れたときに丁寧に梱包して発送まで行ってくれます。

副業で物販を行う場合、自宅に商品を保管するスペースの問題や
発送にかかる手間などを考えるとぜひ使っていきたいシステムです。

そしてこの2つから配送方法を選択した後は、
ASINというAmazon内の商品コードを打ち込んで商品登録を進めていきます。

まとめ

Amazonで副業を始めるやり方について、大まかな流れをお話しました。
細かい設定方法などはAmazonのホームページなどを参考にして、とにかく商品を出品するところまで進めてみましょう。

皆さんのはじめの一歩の参考になれば幸いです。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事