Amazon輸出とebay輸出を徹底比較

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

副業を始めるときに在庫を持たずに低リスクで始めることができる無在庫転売ですが、その中で有名なのがAmazon輸出とebay輸出です。

Amazonもebayも世界的にメジャーな巨大ECサイトですが、どちらが優れているのか、メリット・デメリットを踏まえて比較していきます。

ブッパン君
お、今回はAmazon輸出とebay輸出に関する内容だな

Amazon輸出とは?

Amazon輸出とは、海外のAmazonにて出品・販売を行うことです。販売方法としては、有在庫販売と無在庫販売があり、有在庫には自ら発送するパターンとAmazon倉庫に納品しそこから発送されるパターンがあります。

今回のテーマである無在庫販売では注文が入ってから国内のECサイト(例えばAmazonや楽天)で商品を購入し、海外の購入者へ向けて発送を行います。

Amazon輸出のメリット

Amazonは市場規模が非常に大きいので商品が売れやすいです。初心者でも始めやすいというメリットもあります。Amazon内の商品コードASIN(Amazon Standard Identification Number)は世界共通で設定されており、ASINが分かればすぐに出品することができます。

また、既に出品されている商品であれば画像や説明文を自分で用意する必要もなく、出品数の制限もありません。

Amazon輸出のデメリット

ASINがあれば出品できますが、もし日本でも販売されていない商品だった場合にはJANコード(日本の商品識別コード)の取得が必要になります。誰にでも始めやすいようにASINがある商品は他の人ももれなく出品しているので価格競争があります。また、Amazon自体が最安値で販売しているバイヤーなので同じ商品を販売しても売れません。

Amazonは知財違反にとても厳しくアカウントを維持するのがとても大変です。注意のメールで済むことがあれば、一発でアカウント停止になることもあるので出品時に注意しなければなりません。

Amazon輸出をするときのコツ

価格差のある商品のASINを抽出するツールを利用して一度に大量に出品することが出来ます。ただこういったツールはほとんどの出品者が利用しているものになるので取り扱う商品内容とどれだけ多く商品数を出品できるかがポイントになってきます。

Amazon輸出向きの人

出品に手間をかけずに早く商品を売りたい人、制限なく商品を販売したい人に向いています。

ebay輸出とは?

日本ではAmazonほど知名度はありませんが、海外ではとても有名なECサイトであり、特にアメリカでは誰もが知っているプラットフォームになります。ebayでも無在庫販売と有在庫販売ができますが、有在庫販売でも自分で発送するというAmazonとの違いがあります。

無在庫販売の流れはAmazonと同様で、注文が入ってから国内で買付けをして発送、という流れになります。

ebay輸出のメリット

Amazonと違い、ASINのようなコードがありません。そのため比較的自由に出品することができ、「ヤフオク」のようにオークション形式での出品なので中古品やジャンク品を販売することも可能です。

もちろん即決価格として金額を提示しての販売も可能です。またebayのサイト内に店舗が持てるので、リピーターを増やすためにクーポンを発行したりすることもできます。

ebay輸出のデメリット

写真や説明文を自分で用意しなければならないのでAmazonと比較すると時間がかかります。最初は出品制限もあり、「10品500ドルまで」なので多くの商品を販売することができません。購入者を守るための規定なので、販売実績を上げていくしか制限をなくす手段がありません。また出品手数料が必要なので「とにかく多く出品しておこう」という考えでは無駄な手数料がかかってしまいます。

また、ebayはオークション形式ということもあり個人間での商品詳細や値下げのやり取りが多いです。当然英語でのやり取りになるので翻訳サイトを利用してやり取りはできますが、伝わらないということも出てきます。

ebay輸出をするときのコツ

日本国内にあるマニアが購入しそうな商品を取り扱うとかなりの金額になります。カードゲームやフィギュア、日本限定のアパレル品は海外の方が人気があるジャンルです。

商品画像や説明文も自分で考えて入力するため他の出品者とそこで差をつけることができます。

ebay輸出向きの人

レア物をプレミアム価格で売りたい人、海外の購入者とコミュニケーションを取り交流も交えながら販売をしたい人に向いています。

まとめ

こうして比較してみるとどちらにもメリット・デメリットはありますが、Amazonはアカウント停止となってしまうとアカウントの再作成が簡単にはできなくなっています。パソコン・IPアドレス・クレジットカードを変えないと再作成できませんし、ひとつのアカウントが停止されると他のアカウントも止まってしまうのです。アカウントが停止すると売上金は90日間留保されることにもなるので資金が回らなくなってしまいます。

だからと言ってebayは全くアカウント停止にならないという訳でもありません。どちらもしっかりと商品を見極めて販売すれば稼ぐことが出来るプラットフォームです。

輸出で無在庫販売を検討している方は、商品によって販売経路を使い分けるというのも良いでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事