アマゾンで良質な商品を手に入れる方法

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

今回は副業でよく利用するアマゾンの商品についてお話していきます。

ブッパン君
お、今回はアマゾンの商品に関する内容だな

アマゾン商品は品質が悪いって本当?

最近のアマゾンのネット上での評判があまり良くないのをご存知でしょうか。

たちの悪いユーザーによる詐欺や質が悪い商品が販売されていたりするとそういった印象がついてしまいますよね。

今回はアマゾンの商品の「質が悪い」と言われる原因と、もしそういった商品が届いてしまった場合の対処法(返品等)についてご紹介いたします。

アマゾンの商品はなぜ品質が悪いと言われることがあるのか

なにか商品を探すときに、色んな商品が揃っているから絶対にあるはずと思ってアマゾンで商品を探す方は多いでしょう。その中で同じ商品がいくつかあったらほとんどの方は安い方を購入すると思います。

1円単位の差額ではなく、もっと上をいく驚く程の破格で商品を販売している多くのユーザーは中国の業者であるというのを知っていますか?

安さ故に商品の質もかなりひどい状態のものが多いと言われるのが中国製品です。偽物が紛れていたとしてもアマゾン側で検品をするわけではないので商品が届くまで偽物かどうかがわかりません。また、詐欺のように代金を支払ったにも関わらず商品が届かなかったり中身が違う商品を送ってくる販売者がいます。

このような悪質な販売者によってアマゾンでの商品の質が悪いと評判があまり良くない状況になってしまっているのです。

実際は品質が悪い商品ばかりではない

私はもう10年以上アマゾンを利用して商品を購入していますが、返品したことは1度くらいしかありません。

それも品質の問題ではなく、サイズ間違いだったためです。

 

中国セラーなどによる粗悪な商品が届いたとしても、アマゾンでは返品が可能ですし

なにより利用者を最優先しているECサイトなため、購入側が不利な思いをすることはほとんどありません。

中国製品だと判断する方法

質が悪い上に、偽物の可能性のある商品の多くは中国製品であるとわかったら避けて購入したいですよね。返品も手間がかかるのでなるべく質が悪い商品を見抜きたいところですが、画像や説明だけで判断するのは少し難しいです。

チェックするポイントは、下記の4つに注意することです。全ての商品が良くないというわけではないので注意するべきポイントをしっかり確認して判断するようにしましょう。

レビュー

レビューは全てではなくて良いので、ざっと目を通してみましょう。中国業者の場合、レビューの中に変な日本語のコメントが使われていたりします。また、レビュー件数が明らかに多い場合や全く悪い評価がないという場合も要注意なので全体的にそのユーザーの評価をチェックしてみると良いでしょう。

翻訳された商品名

よくあるのが翻訳ソフトでおかしな日本語に翻訳された商品名です。「そのまま直訳した?」と思うようなキーワードや、検索された際になにかひとつでもキーワードがヒットするように関係ないキーワードが使われていることもあります。

商品価格

そもそも安すぎる金額の商品には要注意です。本来であれば何千円単位の商品が何百円で売られている場合です。その金額に見合ったつくりなので壊れやすかったり不良品であることは当然なことなのです。さらに何百円単位の商品であればもしすぐに壊れてしまっても、安かったし返品する手間をかける程では…と返品をしない人もいます。

そこも中国業者の狙いです。もし返品となれば利益はありませんが、このくらいの金額であればと諦めてしまう人が多いからこそ成り立っている部分があります。

あくまでも平均的な価格を把握した上で、安い商品を選ぶようにしましょう。

商品画像

商品画像がかなり加工されている場合も注意が必要です。商品を使用している時の画像などであれば問題ありませんが、あまりにも行き過ぎた加工をされている場合があります。変形されていたりおかしいなと思う点があれば他のポイント等と併せて購入しても良い商品かを判断しましょう。

 

詐欺や悪質なユーザーの商品を購入してしまった際の対処法

普段から気を付けていても詐欺商品や悪質な粗悪品を購入してしまうことはあります。そんな時、どのような対応をしたら良いのかお話していきます。

マーケットプレイス保証

 

質が悪い商品に対して、返品依頼をしても日本語が分からないふりをして返品がなかなかできないといったことも中国業者の手法です。しかしアマゾンではそういった場合にはストアではなくアマゾンが返金してくれるようになっているので安心です。この「マーケットプレイス保証」というのは、購入者が保証の申請を行うとアマゾンが確認をし、必要に応じて返金や返品対応をしてくれます。

期限は購入してから3ヶ月以内と長めなのでストアと連絡が取れなくなってしまったりしても余裕を持って申請を行う事ができますね。

 

アマゾンの商品のみに絞り込む

アマゾンが販売していればアマゾンがしっかりと検品を行っているので偽物や質が悪い商品を購入するというリスクはかなり少なくなります。商品の検索時に絞り込みでアマゾンが出品している商品のみを表示することができるので安心して買い物ができるようになりますよね。

しかし、その分安く販売している他のストアの商品は見れなくなってしまいますので理解した上で活用してみてください。

まとめ

結論は、アマゾンで販売している商品が悪いということでは全くありません。悪質なユーザーがいるために質が悪い商品が少々出回ってしまっているということですので、アマゾン運営や良品を取り扱っているストアを見極めて気を付けながら楽しく買い物をしましょう!

また、中国の販売者の商品がすべて悪いものかというとそんなことは決してありません。レビューなどを参考にしながら見極めるようにしていきましょう。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事