中国輸入でAmazon物販!?内容を詳しくご紹介

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

物販ビジネスの参入者は年々増え、ライバルよりも安く商品を仕入れることが必要となってきています。それでも中国輸入への参入者が絶えないのは大きなメリットがあるからです。様々な形の物販ビジネスがある中でなぜ中国輸入×Amazon物販が人気なのかについて詳しくお話していきたいと思います。

ブッパン君
お、今回は中国輸入×Amazon物販に関する内容だな

ネット物販のメリット

ビジネスと聞くとハードルが高いようにも感じますが、多くの人がメルカリで不用品を出品したことがあるのではないでしょうか。

輸入ビジネスも同じように商品を出品して売れたら自分の元にお金が入ってくる形なのでイメージとしては同じ部類なのです。商品を仕入れてその金額よりも高く売ることさえできれば利益を得ることができます。とてもシンプルですよね。

場所や時間に縛られない

仕入れも販売もネット上で完結するため、どこかに場所を借りて、決まった時間に作業しないとならないということはありません。自宅でできる時に行えるというのがネット物販のメリットです。

また、実店舗と違うので24時間販売・注文を受けることができるので売上を作りやすいのが特徴です。

基本的に1人でできる

注文数が増えてきて1人で行うのが難しくなってきたら代行業者を利用することもできますが、基本的に仕入れから発送まで1人でできる作業なので誰かを雇う必要はありません。

人と関わらずに1人で黙々と作業したい人には特におすすめですね。

資格が必要ない

ネット物販のみに限らず物販ビジネスは中古品や資格が必要な商品を取り扱うことがない限り資格は必要ありません。学歴・職歴・実績がないと稼げるようにならないサラリーマンと違い、何もなくても始めることができるのが物販ビジネスの魅力です。

本業にすることもできる

ネット販売で一定の売上を稼ぐことができるようになれば本業として独立することも可能です。会社員の収入は決められたお給料の中でどれだけ仕事をしても歩合手当でもない限りずば抜けて稼ぐことはできませんよね。そういった枠がない分、本業としてもっと力を入れて稼ぎたいと言う人もいます。ただ安定するまでに時間がかかるのですぐに本業を辞めるという考えはいらないと思います。

中国輸入物販をする理由

とにかく商品価格が安い

安い商品ほど品質が悪いイメージではありますが、そもそも日本人は他の国と比較して品質や納期にとてもうるさいですよね。中国以外のアジア圏内で同じように商品が安い国でも、今となっては中国の質と価格を再現できる国はありません。

また、昔に比べて商品の質はとても良くなっています。信頼できる工場を見つけることができれば、価格も安く、そして品質も良い商品を仕入れることができます。

コストがかからない

中国は日本に近いため、輸送時間も費用もかなり削減できます。アメリカからの輸入が2週間前後に比べて中国からだと1週間もあれば日本に到着して販売することができます。余計なものを省くことができるので効率よく作業ができます。

商品数の豊富さ

今では百均などの商品をみても中国産の文字を見るように、様々な商品がすごいスピードで作られています。そのため取り扱い商品のサイクルも良くなるため継続して稼ぐ事が可能なのです。

中国輸入物販 Amazonで販売する理由

Amazonの他にもヤフーショッピングや楽天など大手ショッピングサイトがありますが、なぜAmazonなのでしょうか。中国から輸入した商品をAmazonで販売する理由についてご紹介いたします。

Amazonの集客力の強み

圧倒的に利用者数が多いのがAmazonです。自身でホームページを立ち上げて商品を販売するのは簡単ではありません。それは人の目に留まるまでに集客をする時間と工夫が必要だからです。Amazonであれば検索ワードにひっかかることで多くの利用者の中から商品を見てくれる可能性も高いため、Amazonで販売することで集客もできるという魅力があるのです。ヤフーショッピングや楽天ももちろん利用者数は多いですが、Amazonの集客力には劣るでしょう。

初期費用があまりかからない

Amazonでの出品は月額4,900円です。楽天では年19,500円ですが一括払いとなっています。

実際に店舗を持つことを考えれば月に4,900円で集客力付きの一角を借りていると考えればお得ですよね。

Amazonでは出品が簡単にできる

Amazonの出品は入力項目が決まっていて、そこに情報の入力と画像を追加するだけで出品することができます。使い方がとてもシンプルなので初心者でも使いやすいでしょう。

便利な機能がある

Amazonには、Amazonの倉庫に納品して、在庫の保管・注文処理・梱包・発送・出荷通知・返品対応を代行してくれるFBAというサービスがあります。発送や梱包などはダンボールの保管に場所をとるため不便だったり、注文数が増えてくると発送業務で一日が終わってしまうこともあります。

中国物販が上手く行き始め、注文件数が増えてきたらこのAmazonのFBAのサービスを利用して自分の時間を有効活用できるようになります。

まとめ

中国輸入物販はネットですべて完結することができるので気軽に始めやすいですよね。

家での空いた時間を有効的に使いたい、どれだけ頑張っても本業で収入が増えないと悩んでいる方はぜひ今回お話したAmazonで中国輸入物販を始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事