Amazonで副業!!失敗しない方法

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!Amazonを使って物販を始めて、利益が出してきたことにアカウント停止‥‥

そもそも出品したはいいけど全く売れない‥‥

不良在庫がありすぎて資金ショートを起こしてしまった‥‥

など、Amazonで副業をする場合にはいくつかの失敗パターンがあります。

ここを注意して副業に取り組んでいくと、あらかじめある程度の失敗は避けることができますのでぜひ参考にしてみてください。

ブッパン君
お、今回はAmazonでの失敗パターンに関する内容だな

Amazonの販売アカウント停止に注意する

Amazonではいくつか重要な規則があり、その規則を破ると最悪の場合アカウント停止などの厳しい罰則があります。副業を成功させるためにまず自分のアカウントを守っていくことが大切です。

せっかく稼げるようになったとしてもすぐにアカウントが停止してしまっては、
結果的に副業としては失敗することになります。
なるべくリスクを減らすために定期的に規約を見直すなどしていきましょう。

商品選定を間違えないようにする

Amazonは日本一のECサイトではありますが、その中でも売りやすい商材と売りにくい商材があります。売りやすい商材の例は電化製品や本、ゲームなどが挙げられます。

ですがアパレル関係や食品などはAmazonでは取り扱いにくい商品です。初心者でファッション系には手を出す方も多いですが、特にレディースファッションは楽天が得意分野としているジャンルで、Amazonではなかなか結果が出しにくいです。また、サイズ展開にも対応しなければならないため不良在庫を出すリスクが高くなります。下手に手を出すと失敗する可能性が高いため注意してください。

またAmazonで出品すること自体が禁止されている商材もありますので、それらを誤って出品してしまうことがないように注意してください。

商品を出せば売れると思わないこと

Amazonに出店している人(業者)は15万社ほどあります。その中で自分の商品をお客様に選んでもらうためは、ただ商品を並べていれば売れると言うことではありません。ここを理解していないとAmazonで副業を始めても結果が出せないこと(失敗)があります。

先程も言いましたが、Amazonで売りやすい商品、ネット販売が向いている商品、ライバルが少ない商品、
といった具合に自分で研究していく必要があります。

そのためにデータを取ったり、自分で色々試したりすることができる人がAmazonで結果を出すことができます。

また広告の観点も重要です。競合他社と戦っていくという意識をもって商品を販売していくときに、必要な場面で広告が使えるととても有利に販売を進めることができます。そのためにはある程度資金も必要となるため、副業で稼いだお金を広告にも回せるように意識しておきましょう。

SEOを意識する

AmazonではSEO(検索順位)について意識して価格調整をしていくことが大切です。

Amazonではその商品を売れば売るほどSEOの順位が上がるため、お客様に見てもらえるようになります。

そのため例えば商品を100個売りたいと思った時にまずは価格を安めに設定して販売実績を作っていき、そしてある程度(50個くらい)売れてから価格を少し上げたり、上げすぎて売れゆきが悪くなったらまた下げたり等の調整を行っていく必要があります。

最初から利益率や利益単価を意識しすぎた価格設定してしまうとそもそも商品が売れないためSEOも上がらず、尚更売れない、という悪循環(失敗)が生み出されてしまいますので気をつけましょう。

これは在庫管理(リスク)の話にもつながってきますが、副業失敗する大きな理由の1つとして不良在庫によるキャッシュフローの低下が挙げられます。

お金が動かなくなり在庫が現金化しないことによって資金ショートが起こり、結果的に副業を続けられなくなる(失敗)という残念な結果を招いてしまいます。

そのため、まずは商品をたくさん販売する事を第一優先として考えてみてください。

Amazonで買い物するお客様の特性を理解する

Amazonで買い物をするお客様は基本的に「このショップから買っている」と言う意識はなく、「Amazonで買い物をしている」と言う認識でいることがほとんどです。

そのため、購入した商品の関連商品を合わせて購入するといったような動きがあまり見られません。

このことを踏まえて自分の店舗の商品選定を行うことが大切です。
つまり、1つの商品ジャンルにこだわりすぎない方がAmazonでは結果が出しやすいと言うことになります。

ただ、例えばテントがひとつ売れたとするとアウトドアというジャンルはニーズがある、ということになりますのでアウトドアの商材を揃えることは正解だと言えます。

アメリカや中国からの輸入ビジネスで副業している方もいると思いますが、取り扱うジャンルや商品にこだわりすぎるよりは「ニーズがある商品を幅広く取り扱っていく」というイメージの方が失敗は避けられるでしょう。

まとめ

Amazon物販で副業に取り組んだときに失敗しやすい例をあげて説明してきました。
運用していく上で何に気をつければ良いのか、頭に入れておくと失敗リスクも下げることができます。

上手に失敗を回避しながら自分だけの成功例を作っていきましょう。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事