副業で輸入物販をするならオークファンを攻略しよう!

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

副業でオークション形式を用いての物販ビジネスを行っている方はリサーチを重要としていますよね。もちろんプラットフォームから検索して落札相場を調べることもできますが、もっと効率よくリサーチしたいという方に、今回はリサーチサイト「オークファン」についてお話したいと思います。

ブッパン君
お、今回はリサーチサイト「オークファン」に関する内容だな

オークファンとは?!

オークファンとはヤフオク、楽天オークション、モバオクなどのオークションサイトやフリマアプリの過去の落札相場を調べることができるサイトです。

もとはヤフオクの落札相場をリサーチするためにできたサイトですが、今では様々なサイトのリサーチができるようになっています。とくにEbayを使って輸入をやっている方には馴染みのあるサイトです。日本とアメリカの価格差をリサーチする際に利用するのが一般的な使い方になります。

オークファンの特徴

基本的な機能を紹介していきます。先程もお話しましたが、基本的には輸入した商品やこれから輸入する商品が日本ではいくらで売れるかをリサーチするサイトになります。

また、期間内に何個売れたかなども調べることがあるので、顧客に需要があるかどうかも確かめることができます。

副業で赤字を出したくないのは皆さんも同じだと思いますので、まずは輸入する商品がいくらで売れるのか、をしっかりチェックしましょう。

落札相場を検索する

特に便利なのが一括検索をしてくれるところです。わざわざ一つ一つのサイトで検索をしなくてもオークファンでなら対応しているサイトの落札相場を詳しく検索してくれるのです。

副業では時間が限られるので一括でリサーチできる機能は嬉しいですよね。オークションサイトでの相場はかなり重要な目安となりますので必ず確認するようにしましょう。

 

対応しているサイトはヤフオク、Amazon、ラクマ、モバオク、eBay、セカイモンです。

一括で検索結果がでることでかなり比較しやすいです。

出品状況や価格がわかる

過去のデータだけでなく、現在出品中のものやその価格も検索することができます。検索したいキーワードを入れるだけで現在の入札数・価格が表示されるので落札相場と比較して売れ行きが分かるのは魅力的ですよね。また、販売サイトでは確認できないほどの過去の日付まで遡ることができます。例えば、過去3年でいくつ取引があって価格がどう変動しているかなど、細かくリサーチすることができます。

高額落札商品・人気の商品がわかる

高額落札商品や人気の商品のランキングを見ることができます。ランキング上位の商品はまず高価で希少価値が高いものが多いのであまり参考にはならないのですが、ランキングを見ていると思わぬ高利益商品もでてくることもありますからチェックしてみてください。

絶えず人気があり、自分がその販売価格よりも安く仕入れることができるなら、回転率も確保しつつ利益が出そうですよね。

オークファンの使い方

①落札相場の検索

検索窓にキーワードを入力して、必要であれば色や型番も指定することが可能です。過去の落札相場、平均価格、出品状況を確認できます。また、新品か中古かを指定することもできるため、新品を輸入したいと思っている人も中古を輸入したいと思ってる人も参考にすることができます。

②データの比較

落札日や落札価格から商品の相場を調べられます。平均落札額も見ることができるので価格設定の時に参考になりますよ。

落札相場より高く落札されている出品者の商品をチェックすれば自分が仕入れる際の良い情報にもなるので色々リサーチしてみるのがおすすめです。

 

オークファンの会員登録

オークファンは無料で会員登録をすることができますが、無料会員が利用できる範囲は

落札相場検索(6ヶ月前まで可能)、入札予約ツール(月に3回まで)、期間おまとめ検索(月に3回まで)とあります。検索する分には問題ないですが、かなり制限がありますよね。

最初は無料会員で自分に必要かどうか試してみるのもいいです。

制限なく、使えるツールが増えてさらに使いやすい有料版はプランが2つあります。

◆ライト会員(月額324円)

◆プレミアム会員(月額980円)

落札相場は過去10年分を検索することができます。

ライト会員は期間おまとめ検索が月10回までに増え、制限が解除されている機能もありますが、やはり制限があることには代わりありません。

プレミアム会員は期間おまとめ検索が月に1000回までなり制限もほぼなくなります。多く利用する人であればプレミアム会員が一番おすすめです。

オークファンのメリット・デメリット

オークファンを利用するメリット

落札相場を検索すること以外にもおすすめの機能があります。

◆ツールが便利

有料会員プランのみになりますが、利益計算ツールを使うことができるのでヤフオクなどの手数料計算なども確認することができます。仕入れ価格と販売価格を入力するだけで利益が分かるので計算の手間が省けるという点があります。副業を成功させるためには数字にこだわることも必要ですのでぜひ活用したいですね。

 

◆出品もできる

オークファンのサイト内でヤフオクの出品をすることができます。デザインテンプレートもあるので使いやすいと評判です。ヤフオクよりも見やすいということもあるのでぜひ試してみてください。

オークファン デメリット

◆制限が多い

プランの説明時にもあるように、プレミアム会員以外はあっという間に制限がかかってしまうのであまり無料会員やライト会員はおすすめされないようです。しっかり使いたいのであればやはりプレミアム会員になったほうが良いですね。

 

◆メルカリの相場は見れない

フリマアプリでラクマは見れるのにメルカリは見れないのかという声は結構あります。メルカリのリサーチはメルカリ内で行うしかありません。

副業でメリカリを使う人は多いですし、ユーザー数も多いので利用できるようになってほしいですよね。

まとめ

オークファンを利用することでリサーチ時間を短縮することができるのはかなり便利ですよね。副業で赤字を出さないための細かい情報も調べられて使い方もわかりやすいので試してみる価値はあります。

輸入物販を有在庫でやる場合、利益を取りやすい分リサーチが重要になります。

無料でも検索できるのでぜひ興味のある方はオークファンを利用してみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事