物販ビジネスは怪しいって本当?悪質な詐欺にあわない為に気をつけること

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

副業を始める人が増えてきている中、物販について「怪しい」「稼げない」と間違ったイメージを抱いてしまっている人がいます。今回は「怪しい」と思われている原因や副業で物販を行う上での正しい知識についてお話していきます。

ブッパン君
お、今回は物販ビジネスの正しい知識に関する内容だな

なぜ物販ビジネスは怪しいと言われているのか

初心者が成果を出しやすい副業として挙げられるものの一つに物販があることは皆さんもご存知かと思います。物販でしっかり稼いでいくための手助けとなるように、ノウハウの教材が売られていたり、コンサルティングやセミナーをする人たちも増えてきています。なかなか自分だけで始める勇気がなかったり、売上が伸びずに悩んでいる人が、もっと多くの収入を得るために費用を払って副業成功への近道を教えてもらえるのがコンサルティングやセミナーです。私も積極的に活用することをおすすめします。

しかし良質なコンサルティングを期待しているのにも関わらず、それを利用して詐欺をしようとする悪質な詐欺があることも事実です。

副業で物販を始めようと思っている人は空いた時間に楽に稼げるようになったらいいなと考える人がほとんどでしょう。

そこに「楽に◯◯円稼げるようになりますよ」と言われたら興味を持ちますよね。

しかし、楽に稼げる仕事などありません。簡単にうまい話に騙さてしまう人がいるから「物販ビジネスは危ない」とされてしまっているのです。

その他にも、その人自身が稼ぐための能力がないことを理解できておらず「物販ビジネスは稼げない」と発信することで、「実際は稼げないのに稼げると言ってる人がいる」という認識をされて「怪しい」と思われるというケースもあるかと思います。

怪しいコンサルタント、セミナーの特徴

①高額な教材を購入させる

ノウハウが載っている教材を高額で購入させられるといった手口です。実際に購入してみるとネットで検索したら出てきそうな内容ばかりだったり、金額に見合わない情報量だったりすることがあります。中には「この情報をもっと詳しく知りたい方は他の教材を紹介します」などさらに教材を買わせようとしてきます。

その他にもビジネスに必要なソフトや道具を買わせようとする手口もあります。

②扱っている商品が怪しい

コンサルティングを行なっている人が取り扱っている商品の中に偽物、コピー品、グッズ系を取り扱っている場合は注意しましょう。違法な販売を勧めてきたりするコンサルかもしれません。しかしグッズ系やキャラクターものだと中には商標権を取得している商品もあるので、コンサルの先生に確認してみると良いです。

 

③お金を払った瞬間、連絡が途絶える

悪質なコンサルタントの中には、契約までは美味しい話を畳み掛けて

お金を払った瞬間に連絡が途絶えたり、話していた内容とは全く異なるビジネスを紹介されたりするケースがあります。このような話を見極めるのには少し経験がいるのですが、あまりに美味しい話ばかりしてくる場合やコンサルタントが身分を明かしていない場合などは慎重に話を聞くようにしましょう。

副業詐欺にあわないために確認すること

信頼して依頼できるコンサルタントやセミナーは何なのかを確認するためには下記のことに注目しながら選ぶようにしましょう。

基本的なプロフィール情報を確認する

事前の説明などではzoom等で顔合わせをしたり、相手がSNSで顔出しをしていたり、その人がどういう人なのか確認できると一番良いです。また、名前や会社住所を教えてくれる人でしょうか?もし実際に会う事ができるのであれば名刺交換をするなど、コンサルの人が個人名も住所も顔出しもしないということはないです。

信頼してもらうために「自分はこういう人間だ」という情報は事前に伝えてくるはずです。

 

アカウント名しか名乗ってこないような相手に依頼するのは、依頼する側にも注意力が欠けているとしか言えません。

売上実績を確認する

実績に関してはいくらでも嘘をつくことができます。ただ文章で「◯◯円稼げました」という人より画像を載せて「何をどういう方法でやったら◯◯円売れてどのくらいの利益になった」という根拠と事実を詳しく載せている人の方が信頼できますよね。

 

たまに「そもそも物販をしていない」という場合もあります。詳しく商品について話していなかったりどういう商品が売れているのかホームページやSNSを見ても分からない場合は単純にどこからか調べたノウハウを横流し状態で情報だけ売っているのでしょう。

もしも詐欺にあってしまった場合

どれだけ気を付けていても手口が巧妙で見抜けないこともあります。そんな時にどうしたらいいのでしょうか。

メールやSNS上のメッセージのやり取りなどの履歴や契約内容が分かるものであればその文面などを残しておくようにしましょう。急に連絡が取れなくなったりすることもあるのでそのお金が絡むやり取りがある際にはその都度印刷して保管することで、詐欺だとわかった段階で警察に相談する際の証拠になります。

詐欺の相手を突き止めてもらえれば騙し取られてしまったお金が戻ってくることもあります。

書面ではなく、メールのやり取りのみで契約できるようなことが増えていますので慎重に行動し、履歴を残すことで自分を守ることに繋がります。

まとめ

物販ビジネスにおける悪質な詐欺についてお話しましたが、全てのコンサルタントやセミナーの主催者が悪質である訳では決してありません。実際に依頼したことで実績を上げることができた人も多くいます。物販は正しい情報を持って取り組めば、初心者が副業で実践してもサラリーマン以上の収入を得ることができます。

 

「物販ビジネスというのは怪しい」と言われる原因はあくまでも副業で始めたけど実績が出せてない人やうまい話に丸め込まれてしまったという印象が残ってしまっているからなのでしょう。

これから物販を始めたいと思っている人は怪しい話や情報には惑わされずに、自分にあった物販を探して、副業にチャレンジしてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事