物販ビジネススクールとは?気になる料金や注意点をご紹介

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

物販ビジネスのノウハウを教えてもらうためにセミナーやコンサルなどいくつか種類がありますが、「スクール」というスタイルがあることをご存知ですか?塾のようなスタイルでノウハウを教わるのがスクールの特徴です。

今回は「物販ビジネススクール」の料金や選ぶ際の注意点についてご紹介いたします。どのスタイルでノウハウを学ぼうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブッパン君
お、今回は物販ビジネススクールに関する内容だな

物販ビジネススクールの料金相場

物販のスクールと聞いて、一番気になるのが料金かと思います。受講形式や学べる期間によって料金も異なってくるので無理なく取り組めるものを選ぶようにしましょう。

グループ型

料金相場:約20万円~70万円

約3ヶ月〜1年の相場です。パッと見ると高い印象ですが、個別型と比べて比較的安い方だと言えます。

1対1ではないことから少し費用が抑えられています。月額払いのスクールもあるので一括で支払いをするのが難しい場合は検討してみてください。

 

グループ型は他の受講者とコミュニケーションを取ることができるのが一番のメリットでしょう。(スクールによっては生徒同士が連絡を取り合えない場合もあります。)物販について学ぼうと思っている人が集まっているので同じ悩みなどを共感したり相談できる仲間がいることはとても心強いですよね。また、自分と同じ環境で頑張っている仲間がいるとモチベーションも維持しやすいですよね。このように、物販に取り組むなかで仲間などの影響も受けたいと思う方にはスクールはとてもおすすめです。

個別型

料金相場:約30万円~150万円

約6ヶ月〜1年の期間の相場です。マンツーマンなので分からない部分はすぐに質問ができ、他の人のことを気にせずに納得いくまで教えてもらうことができます。スクールという名のコンサルテイングのような形になります。

その分費用は高くなりますが、ノウハウが身に付く早さも違いますし、高い金額を支払っているからこそ途中で諦めたり挫折したりしないので結果的に個別のスクールにしてよかったという感想をよく聞きます。

申し込む前の注意点

スクールだけではないのですが、勢いで契約するのは辞めましょう。評判も良く、講師の実力もあるスクールでも自分には合わなかったということも十分にあり得ます。

下記の判断基準を参考にしてみてください。

スクールの提供物や講師人柄を確認する

そもそもスクールに通おうと考えている人は、物販ビジネスを始めたばかりか、これから始めようと考えている人が多いでしょう。

始めたばかりやこれから始める人はやる気に満ちていて売上を伸ばすんだという意志が強く、向き不向きかどうか、続けられる環境なのかどうかはあまり考えずに勢いで始めた・始めようという人も中にはいるかもしれません。

しかし、スクールやコンサルは決して安い金額ではありません。

実際に物販を経験して、続けたいという意志と環境が整っているのであれば問題ないのですが、物販の経験がない人がいきなり大した検討もせずに勢いでビジネススクールに入るのはおすすめできません。しっかりとリサーチし、講師の方と連絡が取れるのであれば人柄や提供物をしっかり確認するようにしましょう。

契約書を確認する

まず契約書がないビジネススクールは避けるようにしましょう。これは物販のスクールに限らず、どのビジネススクールに対しても共通して言えることです。必ず契約書にどのような内容やサービスがあるのか、返金制度はどうなっているのか、サポート制度はあるのかなどをしっかり確認してください。

 

契約する前に費用の請求をしてくる悪徳業者もいるので焦らずに注意してくださいね。

色々なビジネススクールを比較する

必ずいくつかのスクールを比較して決めるようにして下さい。料金のことだけでなく、受講が終わってからもサポートしてくれるところや講師の実績についてなど比べることをおすすめします。

利益ではなく、売上を全面的にアピールしていて実際には内容が薄っぺらいものだったと後悔する人もいるので、しっかりとしたノウハウを教えてくれる人がいるのか比較するようにしましょう。

物販は誰に習うかで成果を大きく異なります。ビジネススクール運営者の質をしっかり見極めるようにしましょう。

物販ビジネススクールに通うメリット

自分だけでは得られなかった知識やコツを教えてもらうことができ、無駄な時間を省くことができます。一から情報を集めているとかなりの時間がかかってしまいます。効率よく稼げるようになるには自分への投資としてスクールに通うのは良いでしょう。

またグループ型であれば仲間ができるのでモチベーションも上がります。互いに高め合うことができるのもメリットですね。

物販ビジネススクールに通うデメリット

スクールに通っても必ずしも稼げるようになる訳ではありません。実際に自分でやってみて得た知識を活かせなければ稼ぐことはできないのが現実です。

また、資金がない人にとってかなり高額な費用となりますよね。絶対に稼げるようになる保証がないことを考慮した上で予算と相談してスクールに通うようにしましょう。

まとめ

物販を学んでみたい方は、セミナー型であれば1回の参加につき大体5万円前後から参加することができますし、もしかしたらスクールの何ヶ月分もの価値があるものかもしれません。

「お金をかけて長く通うことでノウハウが身に付く」と考えるのではなく、いかに「価値のある内容を短い期間で身につけることができるか」という考えで選ぶようにしてください。

スクールにはセミナーにはない、講師との距離感が近い点や1回分の料金の安さなどのメリットがあります。まずは、色々な形式のものを体験してみましょう。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事