中国輸入は独学でできる?物販ビジネス初心者にセミナーは必要?!

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

物販ビジネスを副業で始めている人が増えてきている中、特に中国輸入ビジネスは仕入れ値が安いこともあり人気となっていますよね。今ではネット上に情報がたくさん出回っていますし、You Tubeでも情報発信されているほどです。

そこで今回は中国輸入ビジネスを始めるにあたって、「独学で稼げるようになるのは可能なのか」「物販セミナーは必要か」についてお話していきたいと思います。

ブッパン君
お、今回は中国輸入ビジネスに関する内容だな

中国輸入ビジネス 独学で実践は可能?!

結論から言ってしまえば独学で中国輸入ビジネスを行うことは可能です。中国物販ビジネスは人気があり参入している人が増えてきていることから、ネット上での情報も多く出回っています。基礎的なものであれば無料で得られる情報もありますし、有料のブログや記事などであれば数千円程度で購入し、学ぶことができます。また、本も出版されているので出版社を通して出されている本の方が安心という方は本を購入して勉強することも出来ますよ。

このように、中国輸入についてのセミナーに参加しなくても自分で情報を集める方法はいくらでもあります。ただ、無料の情報は提供者側にも責任がない分、お金を払って得る情報よりも浅い情報が多かったり、最新の情報でなかったりするのも事実です。

重要なのは、やる気と正しい情報を集められる能力があるかです。正しい情報を元に継続的に物販物販ビジネスに取り組むことができれば、独学で成功する可能性は十分にあります。

中国輸入ビジネス 独学で始めるリスク

上記では独学でも物販ビジネスは行えるとお話しましたが、もちろん独学でやることでのリスクもあります。

違反やトラブルなど人の数ほど様々なパターンがありますが、ネットや本だけでは得ることができないイレギュラーなトラブルも発生する可能性もあります。その場合、相談できる中国物販ビジネスに詳しい人がいれば良いですが、セミナーなどに通っていないとなかなか知り合うこともないですよね。

トラブルに対応しきれないというのが独学することの危険性です。

また1人ということもあり、アドバイスをしてくれる人もいない状況でこれで合っているのかという不安にかられ、モチベーションが下がりやすくなる傾向があります。

全ての行動が自分の判断次第なので不安になりがちですが、それを乗り越えられる決断力も成長していくので悪いことばかりではないですよ。

セミナーを受けるべき人とは

セミナーを受けるべきか悩んでいる人は下記を参考にしてみてください。

物販・中国輸入初心者

ネット上では得ることができないノウハウを学ぶことができ、セミナーを通して分からない点を解決していくことができます。独学では情報を集めるために時間がかかりますので、最短でノウハウを身に付けたいのであればセミナーを受けるといいでしょう。

特に相談できる相手がいるのはかなり心強いです。トラブルや困っている時に立ち止まることなく先へ進むことができるので時間の無駄がなくなります。

本気で稼ぎたい人

中国物販セミナーではネットで得ることができない情報が得られて勉強することができます。本気で稼ぎたいと考えているのであれば、物販セミナーの費用は自分への投資だと考えるべきです。結果が出ればセミナー費用を回収できますし、長期的にみると、無料で頑張って挫折するくらいなら十分に得することができます。

また、「なるべく早く稼ぐ」ということはかなりメリットが大きいです。その分ノウハウを吸収し、さらに改善することでより稼ぐことができますし、仮に周りよりも格段に早く成果を出すことができれば自分がセミナーを開くこともできます。

物販セミナーは近道、と考えるのが良いでしょう。

資金に余裕がある人

セミナー費用は数万円はするので、資金に余裕があり稼ぐためにお金をかけられる状況であることが重要です。そのために本格的に物販ビジネスを始める前にメルカリなどで不用品を販売して経験を積みつつ、費用を貯めるのも良いですよ。

備品代・仕入れ代などは最初は最低限の用意ができてから始めるべきなので、一緒にセミナ-に通う費用も検討して準備すると良いでしょう。

セミナーを受けるべきではない人とは

物販セミナーに参加する意志があっても受けるべきではない人もいます。その特徴が下記です。

自分のやり方でやりたい人

中国物販に限ったことではありませんが、セミナーを開く講師によってやり方・ノウハウも違います。自分のやりたい方向性が決まっていたり、他の人の方法や意見を受け入れられない考え方の人はセミナーを受けるのは時間の無駄でしょう。

どれだけセミナーを受けても「これは違う」と考えてしまうとストレスが溜まりますし、あまり効果がありません。中国輸入ビジネスは自体はシンプルな物販なので、「余計なノウハウはいらない」と割り切れる人なら自分のやり方を確立していくのも良いと感じます。

資金に余裕がない人

稼ぐためにセミナーを受けたくても、やはり資金に余裕がなければセミナーにかけた費用だけでいっぱいいっぱいになってしまますよね。中国物販は資金はある程度抑えることができますが、それでも仕入れるための資金がなくなってしまうと元も子もなくなってしまいます。

独学でやってみてある程度稼げるようになり、セミナーに参加する費用が貯まってから「もっと売上を伸ばしたい」という場合に参加するのも良いでしょう。

まとめ

中国輸入などの物販について、独学で進めるには情報収集や試行錯誤に多くの時間が必要となりますが、不可能なことではありません。物販セミナーはより早く稼ぎたいと考えている人をサポートしてくれるものです。

今の自分に本当に必要か、一度考えてみると良いかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事