現地買い付け?!BUYMA稼ぐ方法を徹底解説!

 

石井さん

こんにちは、石井道明です!

低リスクで始めることが出来る「無在庫販売」は注文が入ってから仕入れをするというスタイルのビジネスです。無在庫で販売することを禁止しているサイトも中にはありますが、BUYMAではこの無在庫販売をすることが可能です。そこで今回は海外の現地で買い付けをする方法についてお話します。

ブッパン君
お、今回は海外での現地買い付けに関する内容だな

BUYMAの現地買い付けで稼ぐ方法

BUYMAは主にアパレル・ブランド品を中心としており、その中でもブランド品のバッグやファッション雑貨は特に需要があり利益を出すことができるジャンルになっています。

そしてBUYMAで無在庫販売を行なっていく上で最も重要と言える仕入れは、日本国内で行うよりもヨーロッパや海外の方が商品価格が安いため、利益を出すためには必然的に海外での買い付けが必要となってきます。

現地買い付けのパートナーを募集

自ら現地に行って買い付けをするという方法もありますが、言葉の壁があることと、ある程度の日程を確保したりとかなり大変です。そのため現地で買い付けをしてくれるパートナーを探すことがおすすめです。

基本的には求人サイトのクラウドワークスやランサーズなどに登録をし、「現地で買い付けをしてくれる日本人」を募集をします。ただ応募してくれるのを待っているだけではなく、オファーもしてみましょう。

求人サイト以外でパートナーを探すにはフェイスブックやツイッターを活用してみると良いです。キーワード検索をして海外在住の方やその方のフォロワーをリサーチしてパートナーになってくれそうな方を探すという方法もあります。

パートナーの条件

住まいを確認しておく

できればパートナーになる方がどの都市に住んでいるのか確認しましょう。募集のときに「〇〇あたりにお住まいの方」等の記載をしておくのも良いです。買い付けしたい現地のショップや郵便局から遠いところに住んでいる場合、その交通費も手当として支払う必要もありますし、発送作業も行ってもらう場合はアクセスが難しいと遅れが生じてしまうこともあります。ただ遠いと言ってもせっかく見つかったパートナーなのでオンライン買い付けをしてもらうなどして対応するのもありです。

銀行口座

基本的に現金を送金して依頼をするので、パートナーが日本でも海外にでも良いので銀行口座があることが前提です。また、精算や返金にネットバンクがないと対応が難しくなるのでネットバンクがあるかの確認もしましょう。

クレジットカード

現金を送金したあとにクレジットカードで決済してもらうことにあるのでクレジットカードを所持しているか確認してみましょう。理由としては海外ではスリが多いので、現金を持ち歩くと損失が出る可能性があるからです。

身分証

パートナーとは業務委託という形で雇うということになるので必ず契約書を結びましょう。その際に身分証やパスポート(有効期限も含めて確認)も提示してもらい保管します。万が一何かトラブルがあった際に自分の身を守ることにもなるので曖昧な契約とならないように注意しましょう。面談はzoomで行ったりしますが、その際に顔出しできない、身分証も顔写真がないものを提示してくる人は契約しない方が良いです。

お金が動くビジネスなので共有できるスプレッドシート等でどの案件にどのくらいの費用がかかったのか入力してもらうようにし、お互いに資金状況を把握できるようにするのも必要です。

海外現地買い付けの流れ

お客様から注文が入ったら現地のショップに商品の在庫があるかパートナーに確認してもらいます。電話でも直接ショップに向かってもらうのでもどちらでも大丈夫です。

在庫があれば購入してもらうかお客様に在庫がある旨を連絡し、在庫がないようであれば在庫がないと連絡します。
在庫があり購入することになったらパートナーに買い付けの依頼をしましょう。商品の詳細と必要な費用を確認して送金をします。
買い付けの際には必ず検品してもらうようにします。色・サイズ・型・素材・傷・汚れなど間違いがないか念入りに確認するようにしておきましょう。買い付けが完了したら商品の検品画像とレシートの写真を送ってもらい再度自分でも問題はないか確認します。
あとは梱包をしてお客様に発送してもらいます。

最後に買い付けの過不足の精算を行います。レートや費用に必ず差額が出てくるので、ひと月にまとめてかその都度なのかはパートナーと話し合って決めましょう。

海外買い付けのメリット・デメリット

メリット

海外でパートナーと連携することによって世界各地で買い付けをすることも可能になり、「ヨーロッパにはないけどアメリカには在庫がある」など幅広く仕入れをすることが可能になります。またパートナーに買い付け・発送も依頼するとなると自分への負担がかなり軽減されます。

デメリット

買い付けをしてもらうにあたって資金が必要となります。信頼できるパートナーであればクレジットカードを渡すこともできるでしょうが、やはり現金が必要となってきます。

 

まとめ

今回は現地買い付けでBUYMA無在庫販売を成功させる方法についてお話しました。
現地の信頼できるパートナーを見つけるまでは少々労力がいりますし、初めての方は色々と戸惑うこともあるかとは思いますが、ある程度の難易度があるこの現地買付をマスターできればライバルが超えられない壁を超えたことになります。

むやみにライバルが増えないことはビジネスにとっては良いことなので、
海外買い付けに興味のある方はぜひ参考にしてチャレンジしてみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事