中国輸入のOEMで副業を成功させる方法

 

石井さん

こんにちは、石井道明です!

副業などで物販ビジネスを行っている方は「OEM」や「中国OEM」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。OEMとは何なのか、物販ビジネスを行う上で必要なのか、今回は中国OEMで副業を成功させる方法についてお話していきたいと思います。

ブッパン君
お、今回は中国OEM事業で副業を成功させる方法に関する内容だな

中国OEM(オーイーエム)とは何か

OEMとは、Original Equipment Manufacturingの略で日本語訳すると「オリジナル製品を製造する事業者」という意味になります。

簡単に言うと、「自社ブランドの製品を製造して販売していく」と覚えていただければ差し支えありません。
自社ブランド、なんて聞くと副業レベルではない難しいビジネスのように聞こえるかもしれませんが、意外とそんなことありません。

例えば、中国などで製造された商品に自社のブランドであることを認知されるために「ロゴを付ける」「刻印をする」「色を変更する」「タグを付ける」などの手間を加えて販売していく方法があります。

もちろん自分でサイズやデザインなどを考える所から始めることもできますが、副業レベルで簡単に行いたい場合はブランド名や、ロゴさえ準備できれば意外と簡単に自社ブランドの商品は作れてしまうのです。

中国から輸入した商品をそのまま販売する方法は既に多くの方がやっています。そこで差を付けるために少し手間をかけてOEMのオリジナル商品を作成し、価格競争を避けて安定した利益を得ることができるのです。

中国輸入OEMの方法

オリジナル商品にするためにはいくつか方法がありますが、その中でも一番難易度の低い方法をご紹介していきます。

ロゴを付ける

中国OEMではロゴが一番ブランドをアピールできる方法であり、自社の正規品ですという目印になります。ただし、その商品をAmazonで販売する場合は「恒久的でない方法」で作られているロゴはオリジナル商品とされないので、シールを貼ったりスタンプを押したりなどすぐに取れてしまうような方法はNGとなります。

まずは自社のロゴを作成する必要がありますね。デザイン性に優れているなら自身で作成することも不可能ではないですが、本格的なデザインを求めているのであればデザイナーに依頼をするのもひとつの方法です。デザイナーは「クラウドワークス」や「ココナラ」で依頼することができるので、ぜひ求めているデザインのロゴを作成してくれるデザイナーを探してみてください。

タグを付ける

紙タグ、布タグなど種類はありますが、ファッション関連の商品によく見かけるタグです。洋服の襟の内側やバッグの内側に付いているようにタグを付けてオリジナル商品化します。

これももちろんすぐに取れてしまうような方法ではダメなので、しっかりと製品に縫い付けてある必要があります。紙タグを紐で付けるだけでは恒久的にはならない可能性が高いので、あくまでも縫い付けたタグに+αで紙タグを付けるといった方法の方が、Amazonでのルール違反にならないでしょう。

セット商品にする

中国から輸入したいくつかの商品をまとめてセットにし、ひとつの商品にするという方法です。セットにするところでオリジナル商品化してしまう方もいますが、それだけではオリジナルとは言い難いです。
それでも同じようなセットを作るのに手間がかかるのでライバルは減るかと思いますが、その商品が自社ブランドの箱や袋に入っているとすれば更にライバルとの差を付けることができます。

OEMのメリット

価格競争を避けられる

副業などで既に輸入販売を行っている方はわかると思いますが、相乗りによる価格競争がかなり激しいです。副業ブームで参入者が増えたことも原因ですが、誰でも参入できる相乗り商品だと価格競争を避けるのは難しいです。そこでライバルに相乗りさせずにオリジナル商品を独占的に販売方法(中国OEM)を確立できれば、価格競争から抜け出すことができるのです。

「ライバルより売れるようにするために安値で販売して薄利になる」という流れを避けることができ、自由に価格設定が行えるようになります。
OEMは価格競争から抜け出すことを目的に行っている方が多いのです。

OEMのデメリット

資金が必要

自社ブランドのロゴを作成して、それを商品にすべて付けるとなれば工場に依頼することになるので資金力が低いとキャッシュフローが回らなくなります。「副業だからちょっと片手間で」というスタイルではなく、しっかりと事業として取り組む覚悟があった方が良いです。

真似される

いくらオリジナル商品を作ったと言っても、同じようにタグを付けたりセット販売をする方法を使うライバルは現れるものです。そうなるとまた価格競争になってしまうため、そうならないための工夫が必要になります。

販売経路がなくなる

独占的に販売したら相乗り販売より売れるようになると考えがちですが、販売経路がなくなるため、売れなくなってしまうこともあるのです。
どういうことかと言うと、Amazonのルールで「1つの商品に対して1つのページ」と決められています。オリジナル商品を作成することで新たに別のページで販売することができるようになるのですが、しっかりとマーケティングを行って購入者に買ってもらいたいとなるメリットがないと売れない商品となってしまいます。

まとめ

価格競争から抜け出せると言っても、購入者のニーズに合ったオリジナル商品でなければ返って売れなくなってしまい、OEMに失敗してしまう方も少なくありません。オリジナル商品を販売できたとしても常にライバルは現れます。ライバルに勝つためには他とは違う工夫やアイディアが必要になります。

常に新しい情報や方法を探しつつ、中国OEMで副業を成功させてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事