eBay輸入転売!稼げるコツとリサーチ方法を大公開!!

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

eBayは世界最大規模のオークションサイトであり、商品の品揃えも豊富で様々な商品が揃っています。輸入転売におすすめのサイトですが、海外サイトということで最初は戸惑うかもしれません。しかしebayを使った輸入転売はライバルがあまり多くないので初心者でも挑戦しやすくなっています。今回はeBay輸入の稼げるコツとリサーチ方法についてお話いたします。

ブッパン君
お、今回はeBay輸入の稼げるコツとリサーチ方法に関する内容だな

eBay輸入転売 参入者が少ない理由は!?

国内転売よりも輸入転売の方が参入者が少ないと言われている理由はなぜでしょうか。

言語の壁がある

eBayは世界最大級のオークションサイトです。となれば、当然使われる言語は英語になりますよね。ebayに限らず、海外のサイトは基本的に英語や中国語表記になっています。日本語対応されているサイトもありますが、そこまで多くはありません。そのため全く外国語がわからない状態だとハードルが高く感じるでしょう。

特に、出品者とのやり取りの時に英語でのやり取りが必要になります。返品したいときや、そもそも日本への配送が可能か確認するケースも出てきますので英語の利用は必須になります。

また、商品の情報(輸入したい商品の説明欄)をしっかり理解できないとトラブルに発展したり不良品が届いてしまうケースもあります。

送料が高い

国際送料は日本国内の送料に比べたら驚くほど高額です。安く配送してくれる業者もありますが、そういった業者のサービスは追跡ができなかったり、配送が異様に遅かったりすることが多いです。

サービス面を考えると少し高くても安全な配送業者に依頼した方が良いですし、トラブルも少ないでしょう。商品よりも送料が高くなることもありえるので仕入れる際には送料を考慮しなければなりません。

関税がある

商品を海外から輸入する場合関税・消費税がかかります。商品ごとに関税率は異なりますが、商品の代金と送料だけで済まないのが、輸入転売をする際のデメリットでしょう。特に、高額商品を購入した場合は結構な関税がかかってきます。ここは注意が必要なポイントです。

eBay輸入 アメリカ以外の国も要チェックしよう!

eBayと聞くとアメリカをイメージしますよね。もちろんアメリカの出品者は多いのですが、他の国からの出品もたくさんあるのでぜひチェックしてみましょう。

国ごとに商品ジャンルが異なる

オークションサイトeBayでは国ごとに取り扱っている商品のジャンルが異なります。1番規模が大きいのはアメリカではありますが、アメリカにない商品が他の国のeBayで出品されていることもありますよ。アメリカのeBayだけでなく他の国のeBayもぜひチェックしてみてください。

eBayを使った輸入で有効な検索ツールとは!?

ebayは国ごとにサイトが変わります。ebayアメリカと呼ばれるアメリカのebayがスタンダードではあるのですが、ebayドイツやebayジャパンのように国によってサイトが分かれているのです。

[仕入れたい商品をどの国のebayから仕入れるのが一番安いのか」を検索するために何カ国ものebayサイトを見るとなるとかなり手間がかかりますよね。そんな時に便利なのが、「ikki(イッキ)」と呼ばれる世界のeBayを一括検索できるツールです。探している商品がどの国にあるのか検索してくれるので輸入転売をする際にとても便利ですよ。

eBay輸入での仕入れのコツとは!?

さてここからは、eBayで商品を仕入れる際に何を確認するべきなのかを紹介していきます。

商品状態の確認

商品を検索する際に「Condition(状態)」をチェックしましょう。基本的にeBayでの商品状態は3パターンに分かれており、New(新品)・Used(中古品)・Not Specified(指定なし)となっています。

商品状態は出品者の判断次第なので、既に開封している商品でも新品として出品している人もいます。

そのため「New」として出品されていても注意が必要ですよ。海外は日本よりもかなりルーズです。その点は頭に入れておくと良いでしょう。

出品者情報の確認

商品ページの右側を見てみると「Seller information」という項目があるので、そこから出品者の情報を確認することができます。その下に表示されている数字が出品者の評価になりますので併せて確認すると良いでしょう。

出品者に連絡をしたい場合は「Contact seller」から連絡することが可能です。

発送可能国の確認

商品を購入する際は「Ships to」(発送可能国)を確認しましょう。「Worldwide」と表示されていれば全世界に発送可能な商品ですが、稀に日本を発送除外国として設定している出品者もいるので注意してくださいね。

もし、日本に発送不可となっていれば出品者に問い合わせてみるのも良いですよ。

また、商品価格の下に送料も表示されているので併せてチェックするようにしましょう。

輸入可能な商品かの確認

日本に輸入が禁止されている商品や輸入はできるが数が制限されているものもあります。特に輸入ができても数が制限されている商品は継続的に輸入できない可能性もあるので、輸入する際には輸入禁止や制限に当てはまる商品なのか調べてから購入するようにしましょう。

まとめ

eBayはとても規模が大きいため、日本で高く売れる商品を見つけるのにとてもおすすめです。他の転売に比べてライバルも少ないので参入しやすいですが、中には輸入禁止の商品もあるので購入する前には確認してから購入するようにしましょう。

また、商品の大きさやセラーの関係で、日本へ発送できない商品もあります。最初は日本語表示じゃないので慣れるまでは苦労するかもしれませんが、翻訳サイトを利用すれば特に難しいことはありません。輸入転売を考えているのならeBayでの輸入を始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事