ebayの無在庫輸出でしっかり稼ぐコツ

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

ebayとはアメリカの会社が運営する世界最大規模のネットオークションサイトです。ebay輸出はいわば「日本の商品を海外にネット販売」するビジネスです。今回はこのebayを使った無在庫輸出販売のメリットやデメリット、稼げるコツについてお話します。

ブッパン君
お、今回はebayを使った無在庫輸出ビジネスに関する内容だな

ebay無在庫販売の流れ

まずはebayにセラー(出品者)として登録し、商品を販売します。この段階ではまだ仕入れを行いません。この後海外の購入者が商品を購入し、決済されたら日本のショップ(主にAmazonや楽天、ヤフオクなど)にて仕入れを行います。あとは発送をし、購入価格と仕入れ価格の差額が利益となります。

流れとしてはとてもシンプルで簡単なものです。ですが、稼げるようになるには工夫をしなければなりません。

ebay無在庫輸出のメリット

世界中にユーザーがいる

全世界190カ国以上に出品することが可能で、世界に多くの顧客がいるため商品が売れる可能性も高く稼げるチャンスも大いにあるのです。また「日本人」の出品というだけでも信頼が得られるので購入されやすい傾向があります。

在庫を抱えなくて良い

商品が購入されてから仕入れを行うので(無在庫)、在庫を抱えてしまうリスクがありません。在庫不良や場所代がかかってしまうという心配がないのが大きなポイントです。

初期費用がかからない

ebayには無料のプランがあるので無料出品の枠である250点までは出品手数料もかかりません。無在庫転売であれば最初から商品を仕入れる必要がないため初期費用がほとんどかからないのです。

日本のアニメ・ゲームジャンルは大人気

日本の文化の代表格にアニメ・ゲームといったジャンルがあります。
世界中の日本のアニメのファンがいますので、トレカやフィギュア、ゲームなどはかなりの需要があります。

ebay無在庫輸出のデメリット

出品手数料がかかる

出品点数が250点を超えると手数料がかかります。「販売手数料」ではなく、「出品手数料」という点がに注意です。無料のプランの場合は1点0.35ドル(約40円)、多く出品することによって手数料が積み重なっていきます。やみくもに出品数を増やすというやり方は避けるべきです。

出品数制限がある

アカウントを作成したばかりの初期段階は、出品制限があります。1ヶ月に10品、売上が500ドル(約57000円)までしか出品できません。「アカウント登録後の経過日数・出品制限まで出品した回数・1ヶ月間の取引数・評価値」の条件を達成することで、制限が解除され段階的に出品数や売上の上限が引き上げられるようになっています。

英語でのやり取りが必要

サイト内の説明やお客様とのやり取りは全て英語です。英語力がない方には大きな壁になってくるでしょう。ただし翻訳サイトを利用することでやり取りも可能なので、予め定型などを作成しておくのも良いです。

ebayでの無在庫販売についての規制

基本的にebayでは無在庫販売を禁止しています。無在庫販売を禁止する理由として発送の遅れや欠品する商品が多くなるなど懸念されるためかと思いますが、現状無在庫販売は黙認されている状態です。禁止はされているけれども、お客様に不満やマナー違反がなく運営ルールに沿ってであれば問題ありません。

アカウント停止されないためのポイント

取引キャンセルが多くなるとアカウントを停止される可能性が高くなります。仕入先を複数確保して在庫切れが起こらないように気をつけましょう。どうしても販売が出来ない場合には丁寧にお客様に説明し、できればお客様都合でキャンセルしてもらえるか交渉してみるのも一つの手ではあります。在庫切れ・発送遅延はセラー評価を下げることへ繋がります。在庫切れに至っては1回につき3%以上のセラー評価が下がります。セラー評価が低いという理由でアカウントを停止されることもあるので注意が必要です。

稼げるようになるコツ

出品数について

1つの商品で多くの利益を出すことは難しいので、出品数を増やすことが稼ぐために必要です。ただし、一度に増やすのではなく、徐々に出品数を増やしていくようにしていきましょう。

仕入れ先の確保

ライバルと同じ仕入先から仕入れていても売上が上がることには繋がりません。メジャーな仕入れサイトだけではなく、他の仕入先も探してみましょう。仕入先を複数確保することで在庫切れのリスクを軽減することも出来ます。

ツールを利用する

ツールを使うことで作業効率が上がります。リサーチの時間を減らしたり、作業時間を節約できるだけでなく、在庫切れのリスクも減らすことができるのでツール活用はおすすめです。

おすすめの無料ツール

<Seller Hub Reports>

アカウント作成後90日未満の方は利用できませんが、複数商品の同時出品や商品価格の一括変更が出来ます。ebayが公式に提供しているツールとなります。マニュアルが全て英語ですが使い方さえ覚えてしまえば便利なツールです。

<オークタウン for ebay>

日本語対応しているので英語が出来ない方には安心して利用できるツールです。商品の一括出品も対応しており、初心者向けに出品用テンプレートも用意されています。一度設定した内容は何度も使えるので繰り返し同じ商品を出品する方におすすめです。

<WUANTO>

ebay内の注目商品や売れ筋商品を検索条件ごとに確認することができるツールです。売れやすい商品をリサーチする際に活用してみましょう。

まとめ

ebay輸出の魅力はなんと言ってもその販売規模です。世界中の顧客に対して販売できるため、いわば「飽和」と呼ばれる状態が起きにくくなっています。
また、輸出業につき消費税の還付といったおまけもついてきますので、ぜひ参考にしてチャレンジしてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事