輸入ビジネスに活かせる!必要な英語翻訳のコツは?

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

輸入ビジネスを行う上で英語は必須ですが、正直そこまで難しい英語は必要ありません。電話でのやり取りとなると最低限の英語力が必要ですが、メールでやり取りをするのであれば翻訳サイトで変換した文章で問題ありません。

今回はおすすめの英語翻訳サイトと翻訳する際のコツをご紹介いたします。

ブッパン君
お、今回はおすすめの英語翻訳サイトと翻訳する際のコツに関する内容だな

輸入ビジネスは翻訳サイトを使えば大丈夫?!

英語ができなくても輸入ビジネスは行なえます。英語を母国語としていない海外の人も多いので簡単な文章が作れれば大丈夫ですし、わざわざ代行業者に依頼する必要もないです。

ただ翻訳機能を使う際には相手に伝わるかどうか確認して送るようにしましょう。

おすすめの英語翻訳サイト

今は翻訳サイトの機能も良くなっているので色々と試してみて、いくつか併用してみるのも良いですよ。英語だけでなく、中国語や韓国語、ロシア語なども翻訳することができますので安心して世界中とビジネスすることができます。

それではおすすめの翻訳サイトを紹介していきます。

Google翻訳

Google翻訳は多くの人がビジネス以外にも利用していますよね。英語の翻訳の精度がとても高く、他のサイトに比べて一番細かい部分まで翻訳してくれると言ってもいいでしょう。稀に直訳されて意味がわからない日本語になるときもありますが、文章を短くすることで対処することができます。翻訳するときはシンプルな文章になるように意識してみてくださいね。

Weblio

Weblioは様々な機能が揃っています。辞書・例文・類語・翻訳とありますが、翻訳機能はGoogle翻訳より少し劣ります。ただ辞書や例文を確認できるのはとても便利な機能なのでGoogle翻訳と併用して利用するとより良い翻訳をすることができます。

Ginger

あまり知られていないサイトだと思いますが、翻訳ができスペルチェックも行ってくれる機能があります。最終的に出来上がった文章を貼り付けてスペルチェックをするのに利用するのがおすすめです。また、GoogleChromeに追加することもできるので拡張機能として利用することができます。

ちなみに翻訳サイトの使い分けとしては、

「この商品を発注したいのですが、日本のこの住所に送ることは可能ですか?」という日本語の文章を英語に変換したいときに、

「Google翻訳」にて日本語→英語に設定して、

I would like to order this item, is it possible to send it to this address in Japan?

 

と入力をすると自動で英文がこのように出てきます。

この文章を「Ginger」に貼り付けて英文チェックを行います。

そうすると文法のスペルチェックが行われ、更に他の言い回しの文章が表示されます。

 

If I could order this, is it possible to send it to this address in Japan?

I want to order this article, is it possible to send it to this address in Japan?

 

ここでわからない単語があればWeblioの辞書機能を使って意味を調べたり例文と見比べてみるという方法でより相手に伝わりやすい文章を作るのに役立ちますよ。

うまく翻訳するコツ

うまく翻訳サイトを使い分けるのもうまく翻訳するコツではありますが、それだけではなく変換する際に変な文章にならないようにするためのポイントがあります。

もう一度日本語に変換する

「翻訳サイトを利用して文書ができたから早速送ろう!」ではなく、最後にもう一度日本語に変換してみてください。

スペルチェックまでした英文をいざ日本語に変換してみると思っていたのと違うということもあります。それはうまく単語を選択出来ていないが故に起こることなので、再度日本語に変換し、この文章であれば通じるという程度まで翻訳されているか確認するようにしましょう。

短い文章にする

長い文章であればあるほど直訳されてしまう可能性が高くなります。文章は短く区切り、回りくどい言い方を避けましょう。

日本語では丁寧に思う「いかがでしょうか。」などの言い方は上手く翻訳されません。はっきりと言い切る形の文章にするように心がけるとしっかり翻訳されますよ。また海外ではそもそも日本のような曖昧な言い回しをしないので海外にいる相手のことも考えた言い方も身に付いてくるようになるでしょう。

まとめ

英語が苦手であっても翻訳サイトにこれだけの機能があれば一から勉強する必要はありませんよね。特に輸入ビジネスで使う英語くらいなら翻訳サイトで十分だと感じます。

一から勉強しよう、なんて思ってるとなかなか輸入ビジネスを始めることができなくなってしまいますので、やりながら学んでいきましょう。

翻訳サイトは特に、Google翻訳の精度が高いのでGoogle翻訳だけでもしっかりとした文章が作れますし、取引相手も同じように翻訳サイトを利用したり文法が完璧でない文章を送ってくることもあるでしょう。

なので、完璧な英語は使えなくてもいいんです。伝えることが大事なので、今回ご紹介した翻訳サイトをまずは使ってみて簡単に翻訳できることを実感してみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事