会社員を続けながら物販副業で5万円以上稼ぐ方法

 

石井
こんにちは、石井道明です!本日は、副業で5万円以上稼ぐ方法をお伝えします!

ブッパン君
どんな方法だろう?

会社員を続けながら物販副業で5万円以上稼ぐ方法とは

 

副業ブームで自分の周りに副業をしていることが増えていたり、コロナ過の影響によって収入が減ったり将来への不安が大きくなってしまった人は、「自分も副業をやろうかな」と考えるはずです。

しかし、プログラミングや動画編集といった特別なスキルを持っていない場合、どんな副業を始めたらいいか悩んでしまいますよね。

結論から言うと、物販副業ならば特別なスキルがなくても稼げます。
しかも、正社員で働いていても、月に1万円、2万円といった額ではなく5万円以上稼ぐことも可能です。

この記事では、そんな「会社員を続けながら物販副業で5万円以上稼ぐ方法」について解説していきたいと思います。

会社員として月に5万円以上の副業収入を得たいという人は、ぜひ最後まで読んでいただければ幸いです。

会社員でも物販副業で月に5万円以上稼げる理由

会社員として働いているということは、勤務形態により始業時間と就業時間の違いはあれど、「1日10時間~12時間程度」の拘束時間(残業や通勤時間含む)があるはずです。
睡眠時間が6時間~8時間で、食事や入浴といったことを考えると、出勤日に副業に充てられる時間は2時間~4時間程度といったところでしょうか。

そう、時間がかなり限られているので、何かを制作したり、構築するといった作業系の副業は物理的に難しいと言えます。

ましてや、正社員として働いている時間は、仕事への労力や人間関係のストレスなどで心身ともに疲弊しているでしょうから、何かを生み出す作業では高いクオリティーを保つのは難しいはずです。

その点、物販副業であれば、基本的に「仕入れる→販売する→発送する」という非常にシンプルな流れであり、完成されている商品を加工することもなく発送できるので、疲弊している状態でも行いやすいのです。

これが会社員でも月に5万円以上稼げる一つ目の理由です。

物販のプラットフォームが充実していてニーズも上昇している

    物販市場は非常に大規模で、約20兆円とも言われています。

    有名な楽天市場やAmazonだけではなく、ヤフーショッピングやZOZOTOWN、ヤフオク、メルカリ、ラクマといったあらゆるプラットフォームが存在し、そのどれもが圧倒的なユーザー数や人気を獲得しています。

    確かに、圧倒的な集客力ゆえに、どのサイトも「販売手数料」のパーセンテージは高めですが、集客力があるということは、副業で参入しても稼ぎやすいということもあるので、十分に月5万円以上を稼ぐことが可能なのです。

    これが会社員でも月に5万円以上稼げる二つ目の理由です。

    実際に物販副業で稼ぐ方法

    会社員という自由な時間が限られた人が物販副業で稼ぐためには、簡単に販売できる状態にできて、即金性の高い方法がベストです。
    前記した様々なプラットフォームでも十分に稼げる可能性は高いのですが、簡単に出品できて即金性が高いという点で言うと、やはりメルカリなどのフリマアプリが最適だと言えます。

    なぜ副業初心者の会社員でもメルカリなどで稼げるのかと言うと、「出品したら最上位に商品が表示されるようになっているから」です。
    自分が販売する商品の購入するであろう性別や年齢層に合わせた時間帯に、商品を出品すれば、目に留まる最上位に表示されるため、購入される確率が非常に高いのです。

    出品して24時間以内に半分の商品は売れるという状態なので、タイミングと商品写真、商品説明、商品価格を間違わなければ高い確率で販売させることが可能なのです。

    商品の仕入れに関しては、数ある卸業者が存在しますが、副業であれば基本的にはどこでもOKです。

    仕入れ業者の選定に時間を費やすよりも、メルカリの「売り切れ商品検索」でジャンルごとの売れている商品を調査することに時間を使う方が賢明です。

    どんな商品がどのような価格帯で販売されているのかを知ることができれば、高い確率で「売れる商品」が選定できます。
    選定できればあとはその商品を取り扱っている卸業者から素早く仕入れて販売するだけです。

    自分のオリジナルブランドを作り、オリジナルサイトで販売するのは会社員ではかなり難しいのですが、メルカリなどでは少ない労力で効率良く販売できるので、月に5万円以上稼ぐことも可能なのです。

    初期費用がないという人であれば、ジモティーなどで自分が持っている不用品を売った資金で商品の仕入れを行えば、お金もかからず物販副業を始められます。

    まとめ

    今回は、会社員を続けながら物販副業で5万円以上稼ぐ方法について解説してきました。

    会社員という自由な時間が限られている人には、メルカリなどのフリマアプリがおすすめです。

    ぜひこの機会に物販副業を始めてみてはいかがでしょうか?

    Twitterでフォローしよう

    ピックアップ記事