サラリーマンの副業に物販がおすすめの理由は?

 

石井
こんにちは、石井道明です!本日は、サラリーマンの副業に物販がおすすめの理由について説明します!

ブッパン君
どんな理由があるのだろう?

サラリーマンの副業に物販がおすすめの理由は?注意点も解説!

 

副業を始めたいと思っているサラリーマンはたくさんいるでしょう。
しかし、自由に使える時間少ないという理由で、どの副業に挑戦しようか悩んでいる人も多いはずです。

そのようなサラリーマンには、物販がおすすめです。
この記事では、なぜサラリーマンの副業に物販がおすすめなのか、注意点はあるのかということについて、詳しく解説していきます。

サラリーマンの副業に物販がおすすめの理由

では早速、サラリーマンの副業に物販がおすすめの理由について、詳しく見ていきましょう。

拘束時間がない

まずは拘束時間がないということです。
副業を探しているサラリーマンの中には、バイトやパートを検討している人もいるでしょう。
もちろん、バイトやパートというのも立派な副業なのですが、拘束時間が長くなることもあるため、効率が悪くなってしまうこともあります。
しかし、物販の場合は時給換算ではありませんので、一切拘束されずに自分のペースで進めることができるのです。

自宅で完結する

ネットが発達した現代では、
・調査
・仕入
・販売
・発送
などのほとんどを、スマホやパソコンで行えるようになりました。

そのため、物販を副業としてチョイスすれば、自宅で完結させることができるのです。
サラリーマンの場合であれば、会社から帰宅した夕方あたりから、問い合わせの対応や仕入れなどを行うことができるため、時間を有効活用することができるのです。

初期費用が安い

物販というのは、初期費用がほとんどかかりません。
特に最初の頃は、不要品販売から始めることができますので、梱包資材の費用だけ用意できれば、後はノーリスクで始めることができるのです。

即金性がある

利用するフリマアプリやオークションサイトなどによって、振り込みの日程は異なりますが、他のビジネスや副業と比べるとかなり即金性が高いです。商品が売れて、取引が完了すればその時点で売り上げが確定し、所定の振り込み日に現金を手に入れることができます。
そのため、コツコツを積み上げていく副業ではなく、今すぐにお金が手に入る副業がしたいと思っているサラリーマンは、是非物販を始めてみることをおすすめします。

サラリーマンが物販ビジネスを成功させるコツ

    とはいえ、物販もビジネスですので、損失を出してしまう可能性があります。
    では、サラリーマンが物販ビジネスを成功させるコツとは一体何なのでしょうか。

    まずは不要品販売から始める

    先ほども解説したように、物販を始める場合はいきなり商品を仕入れてはいけません。
    なぜなら、どのような商品が売れるのかということを、しっかりと理解できていないことが多いからです。

    不要品販売から始めることで、初期費用をぐっと抑えることができますし、物販でお金を稼ぐという実感を得ることもできます。
    そして、不要品販売で作った資金を元手に仕入れをしていけば、仮に失敗をしてしまっても、失うのは不要品を販売した時のお金だけで済むのです。

    得意ジャンルを作る

    物販というのは、需要と供給のバランスが取れれば成立するビジネスですので、商品のジャンルは無限にあります。
    しかし、様々なジャンルの商品を扱っていこうとすると、市場調査やリサーチにかなりの時間と労力が必要になります。

    そのため、特に時間のないサラリーマンは、扱うジャンルを絞り込んでいくことが大切なのです。
    そして、そのジャンルである程度利益を出すことができるようになったら、少しずつ取り扱いジャンルを増やし、利益を拡大していくことが物販成功のコツと言えます。

    利益が出てきたら外注を使って仕組み化する

    物販のコツを掴み、ある程度安定した利益を出せるようになったら、外注を使って仕組み化するということもおすすめです。
    外注化をする事で、今まで自分が行ってきた作業を誰かに任せることができます。

    そうすることで、自分にしかできない作業に注力することができ、より利益を伸ばしていくことができるのです。

    サラリーマンが物販に挑戦する時の注意点

    サラリーマンが物販の副業に挑戦する時は、会社のルールを確認する必要があります。
    仮に副業禁止の会社だった場合、無断で副業をするとペナルティの対象になる事があります。

    物販の副業をしているサラリーマンの中には、仕事の休憩時間などに顧客への対応するケースもあるため、場合によっては同僚にバレて、会社に告げ口をされてしまうこともあるのです。
    そのため、勤めている会社のルールをしっかりと確認し、許可が必要な場合はしっかりと提出してから始めるようにしましょう。

    まとめ

    サラリーマンの副業には、物販がおすすめです。
    物販というのは、比較的初心者でも取り組みやすいですし、やり方によってはまとまった利益を出すことができます。

    また、拘束時間などもありませんので、自分のペースで行うことができるのです。
    そのため、少しでも興味を持っているのであれば、まずは不要品の販売から行って、経験を積むと同時に仕入資金を確保することをおすすめします。

    Twitterでフォローしよう

    ピックアップ記事