副業で人気の物販ビジネスはスマホだけでもできる?注意点は?

 

石井
こんにちは、石井道明です!本日は物販ビジネスがスマホでもできるかどうかについて説明します!

ブッパン君
物販は本当にスマホでもできるのかな?

副業で人気の物販ビジネスはスマホだけでもできる?注意点は?

スマホでできる副業を探している人の中には、物販に目を付けた人もいるのではないでしょうか。
とはいえ、
「物販ビジネスは本当にスマホでもできるの?」
と半信半疑の人もいるはずです。

そこでこの記事では、物販ビジネスは本当にスマホだけでもできるのか、注意点は何なのかということについて、詳しく解説していきます。

【結論】物販を副業にするならスマホだけで十分

結論から言ってしまうと、物販を副業にする場合はスマホだけで十分です。
現に、スマホだけで商品を仕入れ、販売し、まとまった利益を手にしている人もたくさんいます。

そのため、スマホだけでできる気軽な副業を探しているという人は、是非物販にチャレンジしてみることをおすすめします。

スマホで物販ビジネスに挑戦する方法は?

では、スマホで物販ビジネスに挑戦するためには、一体どのような方法を実践していけばよいのでしょうか。

フリマアプリ、オークションサイトに登録

まずは、フリマアプリやオークションに登録するところから始めます。
物販ビジネスというのは、物を売って利益出すスタンスですので、販売先がなければ話になりません。

しかし、近年は、
・メルカリ
・ラクマ
・ヤフオク
・Amazon
など、一般ユーザーでも出品ができるプラットフォームが多数存在していますし、無料で利用できる所も多いため、商品とスマホさえあれば、誰でも物販に挑戦することができるのです。

使っていない不要品をタンスから引っ張り出す

フリマアプリやオークションサイトなどに登録したら、次は商品を用意します。
ただ、初心者はいきなり仕入れを行ってはいけません。
なぜなら、初心者が適当に仕入れた商品というのは、売れ残ってしまう可能性が高いからです。
そのため、まずは不要品販売から始めて、
・ネットで物を売る感覚を掴む
・売れる商品を探る
という事を意識していく必要があります。

また、不要品販売で売り上げを立てることができると、その売り上げを基に仕入れを行っていくことができるため、元手を用意せずとも本格的に挑戦していくことができるようになるのです。

写真を撮る

不要品を引っ張り出したら、スマホで写真を撮りましょう。
この時は、できるだけ自然光が入る所で、綺麗な写真を撮ることが大切です。
なぜなら、お客さんは買いたい商品を写真で判断することが多いからです。

写真がぼやけてしまっていたり、関係のない物が映り込んでしまっていたりすると、お客さんに不信感を抱かせることになってしまうため、購入を見送られてしまう可能性があるのです。

説明文をかく

写真が取れたら、次は説明文を書いていきます。
説明文には、商品の特徴や商品を購入することのメリットなどを記載していきます。

この説明が充実していればいるほど、お客さんにたくさんの情報を届けることができるため、不信感をなくすことができ、購入してくれる可能性が高くなるのです。
また、不要品を販売するわけですから、
・傷がついている
・汚れている
という状態になってしまっていることもあるでしょう。

このような場合は、包み隠さず説明文に記載しておくことをおすすめします。
そうしないと、後々クレームになってしまい、低評価の原因となってしまうのです。

値段を決める

次は、値段を決めます。
「不要品だとしても、できるだけ高く売りたい」
これが多くの人の心理です。

しかし、あまりにも高すぎる値段設定にしてしまうと、いつまで経っても売れなくなってしまう可能性が高くなります。

そのため、自分と同じ商品、あるいは似たような商品の価格を調査して、相場を理解した上で価格を決めていくことが大切です。

出品する

ここまでの準備ができたら、いよいよ出品していきます。
どのプラットフォームを利用する場合も、写真を撮って基本情報を入力すると、「出品」ボタンが押せるようになっています。
この出品ボタンを押すことで、そのプラットフォームを利用している人に公開されることになります。

ここまでの準備が終わったら、後は売れるのを待つだけです。

売れたら梱包して、発送する

無事に商品が売れたら、梱包をして発送していきます。
梱包の方法などは、ネットで調べるとすぐに出てきますし、明確なルールはありませんので、商品が傷つかないように工夫して包んでいくようにしましょう。

物販を本格的に行っている人は、在庫の管理を外注や外部の業者に委託しています。
そうすることで、手間を省くことができますが、初心者は一連の流れを覚える必要がありますし、無駄なコストをかけることはできるだけ避ける必要がありますので、多少面倒くさくても自分で行うようにしてください。

スマホで物販ビジネスをする時の注意点

最後に、スマホで物販ビジネスをする時の注意点について、詳しく見ていきましょう。

本格的に始めるならパソコンを使うべき

物販は、スマホでも行うことができますが、本格的に始めて、ある程度まとまった利益を狙っていきたいのであればパソコンを用意することが大切です。
パソコンを用意すれば、
・在庫管理
・資金管理
・仕入
・分析
などが簡単になります。

とはいえ、パソコンを用意する場合は、最低でも7万円前後の費用が必要になりますので、資金に余裕が出てから購入しても遅くはありません。

場合によっては効率が悪くなることもある

スマホで商品を仕入れたり、出品をしたりすることは十分可能なのですが、かなり効率が悪くなることがあります。
例えば、仕入れをする際は、いくつかのサイトを同時に表示して、商品を比較することもあるでしょう。
しかし、スマホだと1つ画面しか見ることができません。

ただ、パソコンを用意することで、複数の画面をモニターに表示することができるため、効率的に作業を進めていくことができるのです。
そのため、効率を重視して副業をしていきたいと思っているのであれば、安いパソコンでもいいので、事前に用意しておくことをおすすめします。

まとめ

物販というのは、スマホで行うことも十分可能です。
そのため、パソコンを持っていない人や、気軽に副業をしたい人にもおすすめできるのです。

ただし、スマホだけで物販をやろうとすると、どうしても効率が悪くなってしまう可能性が高まりますので、ある程度慣れてきた段階や、少しずつ売り上げが安定してきた段階で、パソコンを用意することをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事