忙しいサラリーマンにおすすめの副業4選

 

石井
こんにちは、石井道明です!本日はサラリーマンにおすすめの副業について説明します!

ブッパン君
おすすめの副業ってなんだろう?

忙しいサラリーマンにおすすめの副業4選

副業を解禁する企業が増え、多くのサラリーマンが副業を始めていたり、副業を始めたいと思い情報収集を行っているかと思います。

本業収入の他にもう一つ収入減が増えることで、経済的にも楽になりますし、精神的な安心感も得ることができます。

サラリーマンはいったいどのような種類の副業を始めているのでしょうか?

この記事では、そんな「サラリーマンにおすすめの副業」について解説していきたいと思います。

サラリーマンにおすすめの副業

基本的には朝から夕方、もしくは夕食の時間あたりまで仕事をしているサラリーマンにとって、副業をする時間はかなり限られます。必然的に平日の帰宅してから就寝までの時間や休日に行うような流れとなります。

例えば本業が終わってからコンビニやレストラン、工場といった場所で時給労働をする人もいますが、あまりおすすめできません。
なぜならば、心と体への負担が大きくなってしまうからです。

時給労働の場合、本業とは別に移動時間が必要になりますし、「労働しなければならない時間」がシフトによって決まっているケースが多いのです。

サラリーマンとして働いているわけですから、帰宅時にはかなり精神的にも肉体的にも消耗しているはずですし、体調が悪かったり気分が落ち込んでいることもあるでしょう。

「副業に行かなければならない」と決まっていると、長期間行っているうちに心と体のどちらか(もしくは両方)を壊してしまう可能性が高くなってしまうのです。

上記のようなリスクを回避しながら副業で稼ぐためには、以下のような副業を「隙間時間」に行うことが重要です。

①スキルを売る

例えばプログラミングやライティング、イラスト、動画編集、占いといったように、自分が持っているスキルをクラウドソーシングサイトなどで販売して副業収入を得る方法があります。

自分が現在持っているスキルを使って収入を得ることができるので、新たに何か機器を購入したり、スキル習得の為にお金を払い勉強するといったことが必要ないので、忙しく手持ちの資金にも限りがあるサラリーマンにおすすめの副業と言えるのです。

②FX

株式投資よりもFXがサラリーマンにおすすめな理由としては、「少額資金で運用できる」ことと、「取引時間が24時間」であるということです。

日中忙しいサラリーマンでも、帰宅後に取引することができますし、仕事の合間にスマホを使って取引することも可能です。

堅実な副業とは違い、「損をしてしまう可能性がある」というのはデメリットですが、肉体的にしんどくなることがないので体力に自信がない人でも始められます。

③不動産、駐車場、ソーラーパネル経営

サラリーマンが不動産などの経営をするというと、現実的ではないと思う人が多いのですが、実際には多くのサラリーマンが不動産などの副業で収入を得ています。

「手持ちの資金が少ない」という人でも、借り入れをしてチャレンジすることもできますし、運用自体はそれほど大きな負担にはならないので、大きな副収入を得たいと思っている人にはおすすめです。

駐車場経営も機器を使用しない青空駐車場(主に月極駐車場)であれば土地代程度で運営できるので比較的現実的な借入額で始められますし、ソーラーパネル経営であればおよそ10年ほどで初期投資の回収ができます。

④YouTubeやブログアフィリエイト

YouTubeやブログ運営によって広告収入を得る副業は、多くの人がチャレンジする人気の副業です。

メリットは金銭的な負担が少なくて済むということで、うまく軌道に乗せることができれば少ない労働で大きな金額を稼ぐことも可能です。

しかし、軌道に乗せるまでほとんど収入を得られないので、途中であきらめてしまう人が大勢いるのも事実です。

さらに、YouTubeやブログで顔出しや本名を公開してしまうと、誹謗中傷を受ける可能性が高まり、一度ネット上に顔や情報が公開されると二度と消すことができないという「デジタルタトゥー」というデメリットを背負わなければならないということも覚悟しなければなりません。

まとめ

今回は、サラリーマンにおすすめの副業について解説してきました。

・スキルを売る
・FX
・不動産、駐車場、ソーラーパネル経営
・YouTubeやブログアフィリエイト

以上のような副業であれば、自分のペースに合わせて副業収入を得ることができるので、忙しいサラリーマンにもおすすめです。

これから副業を始めようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事