在宅でできる副業は何がある?おすすめの副業とは

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

コロナ渦で家にいる時間が増え、空いている時間を有効活用したいと在宅でできる副業を探している方もいるでしょう。すぐに始められる簡単なものから、知識や経験がないと収入が得られないものまで様々な内容の副業があります。今回は在宅でできる副業についてお話していきます。自分に合った副業は何だろうと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ブッパン君
お、今回は在宅でできる副業に関する内容だな

在宅で副業を行うメリット・デメリット

在宅ワークでできる副業はたくさんありますし、面倒な通勤もなければ人間関係に悩むこともないため最近ではとても人気ですよね。

ですが在宅ワークの副業はメリットだけではありません。デメリットや注意点なども踏まえてお話していきます。

在宅での副業のメリット

自宅でできるので通勤時間が必要ない。

通勤する必要がないというのはやはり大きなメリットになります。

ウィルスの感染対策にもなりますし、満員電車は大きなストレスの原因になります。

何よりも時間の節約になりますよね。1時間通勤する時間を取るなら、1時間副業していた方が当然結果もでやすくなります。

空いた時間に自分がやりたい時にできる。

在宅の副業は誰にも時間を指定されないので、自分が用意した時間で取り組むことができます。

体調が悪い時や気分が向かないときはやらなくてもいいので気が楽ですよね。

場所を問わないので引っ越しがあっても問題ない

時間と同様に、場所も問わないのでかなり自由度が高くなります。

極端な話、旅行中の空いた時間にPCで作業する、みたいなこともできるため

ストレスフリーで仕事できます。自宅での作業に飽きたらカフェなどでやっても良いですし、自由に仕事したい人にとってはとてもおすすめです。

在宅での副業のデメリット

仕事仲間がいないので孤独感がある

在宅の副業では基本的には一人で作業することになりますので、仕事仲間がいない、という状況になりやすいです。一人が楽な人はそれで良いのですが、少し寂しい感じもしますよね。そのようなときは、SNSで同じ副業をやる同志などを見つけてみるのもおすすめです。

納期に合わせて終わらせなければならない

在宅での作業時間は自分でコントロールできるのですが、その在宅副業に納期がある場合には自分で管理し、間に合わせるように気をつける必要があります。

誰にも指示・管理されない分、ついさぼってしまったりして納期を逃すと完全に信用を失います。個人が一度信用を失うと次の仕事が来なくなったりしますので注意が必要です。

 

在宅で仕事を行うとなると、会社であれば体調が悪くても誰かがカバーしてくれることがありますし、わからないことを相談し合える仲間がいるので心強いのですが、在宅となると自分自身で全て管理しなければいけません。案件によっては、しっかりと体調・スケジュールの管理を行える人じゃないと難しいですね。

難易度別おすすめ在宅ワーク

副業在宅ワークを難易度ごとに分けると下記の3段階になります。

自分が副業に使える時間、稼ぎたい金額、知識・経験に見合った副業を選ぶようにしましょう。

アンケートモニターやポイントサイト

スマホがあればすぐに始められて、経験がなくても大丈夫なので気軽にできます。コツコツと空いている時間にできるのでまとまった時間がとれなくても短時間で完了します。

ただ1件あたりの単価が低いため、多く稼げても1万円前後でしょう。まずは副業に慣れたいという方や多く時間をとることが出来ない方におすすめです。

 

おすすめサイトは、マクロミル、infoQ、リサーチパネル、ワラウなどになります。興味がある人は検索してみてくださいね。

ココナラやクラウドワークス

 

個人で仕事を請け負うような在宅の副業になります。

ココナラやクラウドワークスで仕事を募集し、頼んでくれた人の要望のものを提供する必要があります。

知識や経験があり、専門的な要素が高ければぜひ上記の副業に挑戦してみてください。1件あたりの単価が初級者向けよりも高いためより多くの収入を得ることが出来ます。しかし仕事を依頼されるまでに「実績」や「評価」を積み重ねる必要があるのですぐに稼げるようになるというよりは、地道にやる覚悟が必要です。最初は大量に人数を募集しているライティングや選ばれた記事やイラストのみが報酬をもらえるようになっている案件にどんどん応募して実績を作っていきましょう。

物販

せどりや輸入・輸出物販なども在宅で副業することができます。ただ、ある程度の知識と時間を確保しなければならないのでどちらかというと副業よりも自営業に近いです。

初期費用が必要になるものもありますし、ノウハウがわからないと難しいですが、慣れてしまえば本業よりも稼げるようになる可能性はあります。新品を海外から安く仕入れて販売するのか、中古品を販売するのか、色々ありますが、まずは費用がかからない自宅の不用品をフリマアプリで販売して感覚を掴むこともおすすめです。

在宅で副業する際に気をつけること

危険な副業サイトに注意

簡単に稼げると謳っているサイトは気を付けるようにしましょう。会社情報や仕事内容を確認するようにして、怪しいかもと思ったらネットで検索して口コミなどを見てみましょう。

特に会社情報が記載されていないサイトには注意が必要です。

確定申告をする

本業をしている方や扶養内の方は自分自身で確定申告を行ったことがない方がほとんどかと思います。しかし確定申告をしなければいけない条件を満たしているのにもかかわらず行っていないとなると無意識に脱税をしていることになってしまいます。

脱税をしているとなると給与の差し押さえや罰則が生じます。法律違反にならないように気を付けましょう。

開業届は必要か

開業届は必ずしも提出しなければいけないという訳ではありませんが、提出することによって控除される税金があるので、控除を受けたいのであれば開業届は提出した方が良いでしょう。

添付書類の用意が必要になったりと手間がかかりますが、最高65万円の控除が受けられます。

まとめ

簡単に稼げる副業もありますが、副業で安定した収入が欲しいとなるとそれなりの知識や経験が必要となります。高い報酬をすぐに得られるようにはなりませんが、中級者向け以上の副業は自分のスキル次第です。

自由にできる副業だからこそ色々なことに挑戦できるので、在宅ワークで時間を有効活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事