メルカリで売れる!出品方法について【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回もメルカリについて説明していきます。

 

 石井
こんにちは、石井道明です!今日もメルカリについて紹介しますね

ブッパン君
今日はのアドバイスはなんだろう

売れる出品方法とは

Sさん
せっかく出品したからには売れてほしい!

 石井
売れる!商品の出品方法をご紹介しようと思います。

 

本日のメルカリ講座は、売れる!出品方法についてお伝えいたします。

まず、ここでメルカリについて簡単に説明しようと思いますが、メルカリは日本最大級のフリマアプリサイトです。 この講座を読んでいる人のほとんどは、メルカリアプリを入れている方がほとんどだと思いますが、先述した通り、メルカリは「日本最大級のフリマアプリサイト」という事で、出品者もそれに伴う購入者の数も半端ではない!という事を心しておかなければいけません。

なぜなら、毎日何万点という商品が出品されている中で、自分の出品した商品が埋もれていく可能性もあるという事だからです。 もちろんユーザーが多ければ買い手も付きやすいのですが、いったん買い手が付かないと毎日毎日出品されていく中で商品が古くなって埋もれてしまう可能性もあるからです。

出品するタイミング

まずは、出品するタイミングです。タイミングとしては平日なら昼間、もしくはランチタイム前に合わせる。

ユーザーがスマホをいじる前のタイミングを見計らいましょう。夜中の出品はもったいないですが、朝の通勤・通学時間にチェックする人が多い商品ならいいかもしれません。

また、休日の出品は一押しのタイミング。見ているユーザーが多いほど買い手も付きやすいです。

商品説明は詳しいほど良い

タイトルや商品説明は詳しいほど良い!

これに関してはユーザーの検索に引っかかりやすいのでできるだけ詳しければ質問が無ければ即購入。という流れにもつながります。

購入する人の流れを読んで出品するのが売る!為には必要なので、面倒でも出品は丁寧にしましょう。

 

以上、売れる!出品方法についてでした。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事