メルカリで洋服を出品するときのポイント【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回もメルカリについて説明していきます。

 

 石井さん
こんにちは、石井道明です!今日もメルカリについて紹介しますね

ブッパン君
今日のアドバイスはなんだろう

メルカリでの服出品のポイント

Sさん
メルカリでの洋服出品は大変ですか?気を付けることはありますか?

 石井さん
ポイントを押さえれば簡単です!

 

私はよくサイズが違ってきられなくなってしまった服、また買ったけどほとんど着ていない服を出品するためにメルカリを利用しています。

メルカリを使うと、普通のリサイクルショップなどを利用するよりも高く売ることができるのでとても便利ですが、その代わりに手間はかかってしまいます。しかしそこのめんどくさささえ我慢して努力をすれば意外と簡単に稼ぐことができるんです。

今回はそのたくさん稼ぐためのポイントを私からお教えいたします。

詳細な写真を載せる

まず、写真です。写真はまず明るくて綺麗な画質であることが大前提です。洋服は変に写真を加工したりフィルターをかけてしまうよりはありのままを見せましょう。

正面からの写真、そして背後からの写真。あとブランドのマークなどを写真に撮って載せておくと買い手も安心して購入できます。

あともう一つは、あなたがその服の持つ魅力はどこかを判断して撮影しましょう。たとえば、ボタンが可愛い服だったらボタンの部分をズームにして撮影したり、刺繍やらフリルやら特徴的な部分を載せると魅力を感じやすくなります。

商品説明は丁寧に

もう一つ大切なのは、商品説明を長く読みやすく丁寧に書くということです。面倒なことかもしれませんが、買い手が買おう!と思うにはここを読まずにはいられません。

ここで自分の印象を上げて商品の説明を詳しく述べておけばあとでコメントが来ることもなく、スムーズに取引を開始しやすくなります。

 

の2点を踏まえれば、服の出品なら他の売り手にすぐに勝てます!

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事