メルカリの価格決定の際の注意点【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回もメルカリについて説明していきます。

 

 石井
こんにちは、石井道明です!今日もメルカリについて紹介しますね

ブッパン君
今日のアドバイスはなんだろう

出品時の価格設定

Sさん
価格はどのように決めたらよいのでしょう?

 石井
出品商品や類似商品のリサーチをしましょう

 

ネットオークションの次の分野として出てきたスマホのフリマアプリの中で一番人気なのがメルカリです。特徴としてはオークションよりも始めやすく売りやすいので初心者に向いていると言えます。

しかし、気をつけなければならないのが値段決定を出品者個人が行って、そして即決アプリだという点です。

商品の価格相場をリサーチ

出品している人の中には価格決定の素人が多いため、安く出す人はかなり安く出します。

アプリで売らなくて古着屋に持っていった方が高くつくよという価格設定をしてしまう人が結構います。

なので、出品する際にはその商品の価格をリサーチする事がまず一番にする事でそりがとても大事です。適正な価格でしっかり売るためには自分の主観ではなく同じ商品の価格相場というのを考慮する事が重要です。

これは逆パターンの価格を高くしすぎてなかな売れないという人にも言えるアドバイスです。

中古商品・シーズンについてのリサーチ

洋服などを売るのが始めてという人は中古では商品の状態がどれほど価格に影響するのか、どういう汚れは嫌煙されるのか、またシーズン外のものはどの程度価格が下がるのかなどのリサーチもする必要があります。

それによってちょっとした汚れを自分で落とす事でかなり高く売れるようになったり、売る時期を選ぶ事で需要が増えたりと、長く使い続ける事を考えたら、使い方もそうですが、出品前段階のリサーチ力というのがメルカリでいらないものを上手に処分してお小遣いにできるかどうかに繋がってきます。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事