メルカリで上手に断捨離しよう!【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回もメルカリについて説明していきます。

 

 石井
まだ十分に使えるものでも自分には必要ない物をメルカリで売ってみませんか?

ブッパン君
どうやって出品したらいいんだろう・・・

出品の際気を付けること

Sさん
2月3月になって、新生活に向けて準備をはじめ、不要なものが沢山でてきました。

 石井
不要な物をただ捨ててしまうだけではもったいないです!

 

メルカリは最近テレビCMでもよく流れていてスマホで簡単に利用できるフリマサイトです。

中には使い方がわからないからいいや、と思う方もいると思いますが使い方がわかると自分が不要な物を誰かが使ってくれて尚且つお金までもらえちゃうんです!

反対に欲しいものを購入する事だってできます。

商品を出来るだけキレイにする

まずは『出品』の仕方について説明します。

アプリを開き右下に『出品』と書いてある部分をタッチします。すると写真を投稿するところがありますので、売りたい商品をスマホのカメラで写真を撮ります。

この時に注意したほうがいいのが"売りたい商品を出来るだけキレイにすること"です。 例えば洋服だと汚れがついてシワシワのままではなく出来るだけ綺麗に洗濯してアイロンをかけたり、アイロンまではしなくてもシワを伸ばして写真を撮る。

少し手間をかけるだけで商品価値もあがります。

詳細に細かく記載する

あとは"詳細に細かく記載する事"です。

実物を見れない分、情報は出来るだけ相手に伝えたいですよね。 こちらも洋服で例えますが、シミがついていたりした場合『目立たないから知らせなくていいや』と何も相手に知らせず販売してしまうとクレームになったりします。

実物が見れないからこそ詳細を細かく書く事で信頼につながっていくのです。

なるべく生活感は出さない

最後に"なるべく生活感は出さない"です。

手軽にスマホで写真が撮れるのでその場で撮る。もちろんそれでも問題なく出品できますが背景に棚が写り込んでしまったりしているとやはり生活感が出てしまいます。

そういった時に家にあるタオルケットだとか壁だとかを背景にする事で生活感が消え、プライバシーも守れ尚且つ商品がメインになり見てる方も見やすく購入を検討できるかと思います。

 

以上3点を気にして出品をすると手間はかかりますがお互い気持ちがいい取引ができると思います。皆さんでメルカリを楽しみましょう!!

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事