メルカリの商品表示システム【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回もメルカリについて説明していきます。

 

 石井
こんにちは、石井道明です!今日もメルカリについて紹介しますね

ブッパン君
今日のアドバイスはなんだろう

メルカリの商品表示システム

Sさん
自分の商品を目につく場所に表示するにはどうしたらいいですか?

 石井
再出品するという手段があります

 

メルカリは出品した商品がどんどん新着順で出てくるシステムです。なのでまず自分が出品したら、その商品はカテゴリーの中で一番上の目につきやすい、売れやすい場所に表示されます。

ここで気をつけなければならないので、そのまま更新しないとどんどん商品が下に下がっていき目につきにくくなっていってしまうのです。

なのでずっと出しておけばいつか売れるだろうと考えるのがなかなかそうはいかないシステムになっているのです。

前の商品を削除して再出品する

その後もランダムでたまに上に表示されるようになっていますが、そのランダムに自分の商品がヒットする可能性がかなり低いので1〜2週間売れないなどしたら、再出品しなくてはならないのです。

再出品すればまた一番上に出で来るからです。

しかしそのためには前の商品を削除しないと行けないので、となると今までイイネをしてくれた人たちのイイネも消えてしまいます。なので、そのイイネを消してでも新しく出品し直した方が売れるかなどは考えていかなければなりません、

前の商品を残しつつ再出品する

そして、それ以外のパターンとしては古い商品を残しながら、新しい商品を再出品用として出すという事が出来ますが、この場合気をつけなければならないのが商品は一個しか無いのに出品としては二回しているので二個出てしまっているのです。

この状態で二個とも購入されてしまったら片方は発送できないというトラブルになってしまいます。なのでその場合には購入前に必ずコメントをくださいなどの説明書きが必要になってきます。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事