少しでも高く売るためにすべきこと【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回もメルカリについて説明していきます。

 

 石井
こんにちは、石井道明です!今日もメルカリについて紹介しますね

ブッパン君
今日のアドバイスはなんだろう

少しでも高く売るためにすべきこと

Sさん
せっかく出品するなら高く売りたいです。

 石井
最低限すべきことをやっておきましょう

 

フリマに出すとはいえ、今まで大切にしてきた物…少しでも高く売りたいですよね?そこで、売りたいものを出品する際にすべきことをまとめてみました。

最低限これだけはやっておきましょう!

商品をきれいにする

基本的ですが意外と見落としがちです。

ホコリなどはすべて拭き取りましょう。除菌のできるウェットシートなどで拭くのも良いです。また髪の毛など生理的に嫌がられるものは完璧に取り除いてください。

商品を検索し、市場の状況、相場を見る

出品する前に必ずその商品を検索してみましょう。相場よりも高い値段で売るといつまでたっても売れません

逆に相場より安すぎると初心者だと思われ、必要以上に値切りを要求されることも。また出品されたものがすべて売られている状態であれば、独占状態で売ることが可能だということです。

その場合は少し強気な値段設定をしても売れる可能性があります。必ず市場の状況と相場を把握し、自分が損をしない値段を設定しましょう。

自分が売りたい価格よりも少し高めに出す

例えば2000円で売りたい商品を出す場合、2500円で出すなど、少しだけ高めに出すのがメルカリでの戦い方です。

メルカリでは値切り交渉が当たり前のように行われるため、当初の価格より安くなることがほとんどです。少しだけ高く出品することで値切り交渉された時の余裕を持つことができます。

希望価格よりも安い値段を提示された時に、はじめに想定した値段を提案することで多少の譲歩の姿勢を見せることができ、取引を有利に進めることができます。

値切り交渉に素直に応じるだけではなく、時にはしたたかになりましょう。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事