とりあえずメルカリで出品してみよう!【メルカリ事例集】

メルカリは今や「副業で行う物販の基礎」とも言えます。
今回はメルカリに商品を出品する方法について説明します。

 

 石井
こんにちは、石井道明です!今日はメルカリ出品の流れを紹介しますね

ブッパン君
初心者でもできるかな・・・

メルカリに商品を出品する方法

Sさん
出品はなんだか敷居が高い・・・

 石井
簡単な出品の流れを説明します!

 

ネットでの買い物が当たり前のこの時代。

お店ではなかなか売っていないものもほとんど手に入ります便利な時代です。 フリマアプリも徐々に知名度を上げ、今では多くの人が利用する当たり前なツールになりました。

一番メジャーなのが「メルカリ」 メルカリといえば、誰でも簡単に出品も買い物もできるツールですが、買ったことはあるけど、出品したことはない、なんだかめんどくさそう、本当に売れるの?と思って出品したことがない方も多いはずです。

しかし、家に使わないものが眠っている方は多いはず。

出品する商品を決める

まず一番初めにすることは「出品する商品を決めること」です!

本当になんでも構いません。着なくなった服や使わなくなったバッグ…だけでなくても、雑誌の付録やテレビゲームのコード、手作りのアクセサリーに読まない本。

出品に手数料はかかりませんので、とりあえず出品してみることが大事です。 自分がいらないものでも、メルカリを見ている誰かがほしいと思えば売れる可能性があるからです。

 

商品情報と説明を入力

出品するものを決めたらアプリのカメラマークを押しましょう。そうすると商品情報を入力する画面が現れます。あとは項目に従って入力していくだけです。

「商品名と説明」は、その商品のホームページを参考にしたり、似た商品を出品しているページを参考にして書いてみるといいでしょう。 詳しく書けば書くほど信頼性も上がり、購入にはつながりやすくなります。

しかし最初はその商品がどのような商品か分かれば構いませんので考えすぎずに書いてみましょう。 「商品の詳細」や「配送について」は項目を選択するだけなので、商品と自分に合うものを選択してください。

商品画像・金額を決める

続いて金額ですが、金額を含め商品情報は出品後からでも変更が可能です。なので最初は自分が「この値段ならいいかな。売れるかな」と思う金額を入れておくといいでしょう。

あとは商品の写真を撮れば完了です。 トータルで5分程度で出品作業はできるはずです。

 

「出品」となるとなんだか難しそう…と思う方も多いと思いますが、商品名と説明以外は項目を選択するだけですし、5分程度で簡単にできます。

いらないものがお金に代わるのはうれしいですよね。 ぜひ、出品をしてみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事