効率よく利益を上げる為の転送会社MYUSの使い方

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

輸入ビジネスを行っていく上で転送業者は必須になります。

日本に直接送ることができない商品を輸入することが出来たり、商品をまとめて送ってもらうことでコスト削減になったりと上手く利用することで無駄なコストをかけずに割引などを用いて安く輸入することができます。今回は転送会社の中でも有名なMyUSについてお話しします。

ブッパン君
お、今回は転送会社MyUSに関する内容だな

転送業者 MyUSとは?

MyUS(マイユーエス)とはアメリカのフロリダにある転送会社のことです。海外から直接日本に輸送できない商品があった場合に、転送会社を通すことによってアメリカに自分の仮住所を得ることができ、その住所から日本に輸送することが可能になります。

MyUSの基本的な使い方

ユーザー登録をするとアメリカの住所を得ることができます。アメリカのアマゾンやeBayで購入したもので、日本に直接送ることができない場合にMyUSで取得した住所を使用します。商品がMyUSの倉庫に届くとメールが届くようになっているので、その後は配送会社を選択して日本の拠点に送ってもらうという流れになります。

3つの会員プランから選択

共通点として、どのプランでも住所を得ることができ、会員であれば7%の税金も免税されます。また商品にあった適切な大きさの箱に再梱包してくれます。

SINGLE PACKAGE(シングル パッケージ)

月額料金が無料のプランです。送料割引もなく、まとめて商品を再梱包するサービスもありません。転送したい場合には保管期間がないため倉庫に届いた日から料金が発生してしまい、ビジネスで使うにはあまり向いていないプランでしょう。

PREMIUM(プレミアム)

無料保管期間が30日のプランです。月額料金がかかってきますが、月7ドルなのでそこまで負担にならない金額になります。会員特典として20%の送料割引が付いています。

BUSINESS(ビジネス)

PREMIUMと同様に無料保管期間が30日、送料割引20%です。送料を500ドル以上払うと10%の割引があり、更に翌月の会員費が無料になったりします。返品も無料で対応してくれます。月額料金がは10ドルです。

3つのプランの中でも国際送料の割引が適用されるのは「プレミアム」プランだけとなっており、かなりの節約ができることから一番おすすめなプランです。

MyUSを利用するメリット

・通常、荷物の配送料金はサイズ・重量の両方を測った上で決まりますが、MyUSの場合は重要のみの配送料金なので、どれだけ大きな荷物であったとしても中身が軽ければ配送料金は安く済ませられます。

・更にアメックスのクレジットカードであれば30%の割引があり(VISA・JCBは20%割引)、PREMIUMプラン以上であれば合わせると50%の割引になるのでかなりお得です。

・荷物がアメリカの住所に着いたことの連絡から出荷までの時間が早く、配送も通常であれば2週間〜4週間で到着します。

MyUSを利用するデメリット

・梱包が雑ということもあり、破損や紛失が多いです。届いた際に一部が切れてる、欠けてる、部品が一つ足りないといったこともあります。

・MyUSは有名な転送会社なのですぐに倉庫だと分かり、「倉庫には発送しない」というショップもあります。

・MyUSはやりとりが全て英語なので、英語が苦手な人は使い方に慣れるまでは翻訳などを利用する必要があります。

MyUSを上手に活かす使い方

・クレジットカードの割引を利用する。
輸入ビジネスを行う上でクレジットカードはほとんどの方が持っているはずです。AMEX、VISA、JCBのどの会社でも割引を受けることができるので、これを利用しないのはもったいないです。

・オプションを利用する。
MyUSに「Ship in Original Boxes」というオプションがあります。倉庫に到着した際に入っていた箱に入れたまま転送してくれます。破音や紛失を抑えることができ、オプション価格は無料なので付けておくと良いでしょう。

・まとめて発送する。
なるべく多くの商品をまとめて発送した方が安くなります。ただ一定以上の重さになると安くなりませんし、他の商品が倉庫に届くまでの保管期間も長くなってしまうのでお客様に商品を発送するまでに時間がかかってしまいます。タイミングを見計って、何日に1回など目安をつくり上手く発送しましょう。

・転送料金を調べる。
MyUSの転送料金は毎年変更されます。同じ重さでも毎年同じ料金という訳ではないので、MyUS内にて事前に金額を把握するのもやりくりに役立つでしょう。

まとめ

MyUSについて基本的な使い方やプランについてお話ししましたが、商品を輸入するのであればやはり安さとサービスが転送会社を決めるポイントとなってきます。無料のトライアル期間なども利用して自分に合うかどうか試してみるのも良いでしょう。

転送会社であるMyUSを利用してコスト削減し、利益に繋げるためにぜひ使い方をマスターしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事