利益アップのためのPlanet Express(プラネットエクスプレス)の使い方

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

輸入物販を経験した方はご存知だとは思いますが、海外で商品を購入した際に直接日本に配送できないこともあります。そういった際に利用するのが転送サービスです。荷物を一度海外にある転送サービス会社へ送り、そこから日本へ送ってもらうことで商品を受け取れるようになります。

今回は転送サービス会社の中からプラネットエクスプレスについてお話しします。

ブッパン君
お、今回はPlanet Expressに関する内容だな

Planet Express(プラネットエクスプレス)とは?

Planet Express(プラネットエクスプレス)は転送サービスの老舗である「Shipito」(シッピトゥ)の最高執行責任者が起業した転送サービス会社です。

アメリカ、イギリスから国外へ荷物の転送サービスと購入から転送まで全て行ってくれる購入代行サービスを行っています。一番のポイントはなんといっても1パッケージ2ドルと配送手数料がとても安いのです。

配送料が割高な場合などに利用するとコスト削減にも繋がります。
サイトが分かりやすい・料金が安くオプションによって自分に合った選択ができる・日本語対応をしていることから人気があります。

Planet Express(プラネットエクスプレス)の使い方

まずはアカウント登録をし、アメリカorイギリスの住所を取得します。
日本語表記に設定できますが、入力内容は英語でないと手続きが通りません。
そして海外サイトにて商品を購入し、配送先を取得した住所に設定します。
すると取得した住所に荷物が到着したらメールが届きますので転送の手続きを行っていきましょう。(税関申告、配送会社の選択、デポジットのチャージ等)

最後に日本に送られてきた荷物を受け取ることができます。このとき、関税が発生する場合は商品受け取りの際に支払いが生じますので注意してくださいね。

購入代行サービス

手数料5ドル+購入額の7%で購入代行もしてくれます。アメリカで発行したクレジットカードでないと購入できない場合などに利用することができるサービスです。

デポジットの使い方

住所を取得するために初回はデポジット(預け金)5ドルの入金が必要となります。そこから手数料の支払いが行うことができます。入金方法は、
・銀行振込
・PayPal
・Amazon Pay
・クレジットカード
から選ぶことができます。

少し手間ではありますが、プラネットエクスプレスではこのデポジットに、Suicaのようにチャージをして支払います。ちなみにこの際、日本円(JPY)を選択すると為替手数料がかかってしまい損なので、アメリカドル(USD)を選択するようにしましょう。

デポジットの残高は「Deposit Balance」から確認することができます。

不足分をチャージする場合は、「Dashboard」から+ADD DEPOSITを選択し、上記の入金方法から選んでチャージをします。

2つのプランから選べる

フリープラン

月額料金無料で配送先住所として使用できるのはカリフォルニアとイギリスのウォリントンです。倉庫での無料保管期間が10日間と短く、同梱発送ができないため商品を多く取り扱い、まとめて配送したい方にとっては使いづらいかもしれません。

プレミアムプラン

月額10ドル(年額50ドル)でオレゴン州にある倉庫の利用と同梱発送の可能、45日間の無料保管サービスとなっています。

使い方によりますが、個人で購入する場合はフリープランでも十分の内容となっています。

追加オプション

・任意保険
・緩衝材の追加
・ギフト用のため請求書を同封しない
・テープの補強
・割れ物シールの追加

高額商品であれば必要に応じて任意保険のオプションを追加するのも良いでしょう。

問い合わせ方法

①メールで送る
②フェイスブックのDMから
③サイトの問い合わせフォームからメールを送る

電話も可能ですが、国際電話になるのでメールやDMで問い合わせた方が良いでしょう。返信も早く、日本語で問い合わせが可能なので気軽に質問することができますね。

PlanetExpress(プラネットエクスプレス)を使うメリット

複数の住所を取得できることは大きなメリットになります。
取得できる住所は、カリフォルニア州、オレゴン州、イギリス ウォリントンです。
また、荷物の量が多いほど送料の割引が受けられたり、配送会社の選択肢が多いことも、
利益獲得のための手段を選べるという点で嬉しいポイントです。

外観と伝票の写真を無料で送ってくれたり(有料で中身を撮影してくれるオプションあり)
、日本語の対応も可能なことも心強いですよね。

PlanetExpress(プラネットエクスプレス)を使うデメリット

デメリットとしては、プレミアムプランに入っていないとカリフォルニア州のみとなるので、税金が少し高いことや全てデポジットに入金して支払いという流れになるので手間がかかる点が挙げられます。
また、フリープランだと若干割高に感じられるかもしれません。

まとめ

多少料金が高くなってしまっても良いから早く・安全に届けて欲しい場合と、壊れ物でもなく急ぎで必要なものでないから配送が遅くなっても構わない場合などその時の状況に合わせて使い方を選ぶことができる点がプラネットエクスプレスの良いところです。
また無料で荷物の写真が送られてくるのがかなりのプラスポイントです。

とにかく安く済ませたいという方はぜひ参考してPlanetExpress(プラネットエクスプレス)を利用してみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事