せどりはメリットがあります【国内転売】

 

石井
こんにちは、石井道明です!本日は、色々な人が簡単に始められる物販である「せどり」について説明していきますね!

ブッパン君
お、基礎的な話だ

せどりはメリットがあります

せどりとは大きく分けて二つに分かれます。

これが店舗で仕入れるのか、インターネットで仕入れるのかということです。

店舗へ出向いて仕入れるせどりを店舗せどりと言い、ネットで仕入れる種類のことを電脳せどりという風に呼びます。これからせどりをしたいと考えている人へ向けて、せどりのメリットを紹介していきます。

 

せどりの一番のメリットは始めるのが簡単であり、販売は主にアマゾンです。よし始めようと思い立ってから登録などをしますが、1週間ほどで登録から仕入れ、出品販売が可能です。またアルバイトは決まった時間に行かなくてはなりませんが、せどりは拘束時間がなく、決まった時間にする必要もありません。

また副業でアルバイトをしている場合は、本業が忙しく残業があるときは、終了時間が読めないので、アルバイトに行けなくなる日があるかもしれません。

その面せどりは、忙しい日は本業の残業を頑張り、ちょっと早く終わった日は会社帰りに仕入れへ行ってみたりと、自分のペースですることが可能です。また、何も予定がない休日は朝からがっつり仕入れに行くことも可能ですし、自由性が高い副業です。せどりは店舗せどりと電脳せどり、どちらにもメリットが存在します。

店舗せどり・電脳せどりのメリット・デメリットについて

店舗せどりのメリットについて

①低価格で販売している店舗を見つけたら、稼ぎやすい

店舗せどりは美味しい店舗を見つけたら徹底的に攻めて稼げます。

②仕入れ時の送料がかからず、商品をすぐ手元に置くことができる

そのままの通り、送料がないため利益を増やすことができます。

また、商品が手元に届くまでのタイムラグもありません。

③仕入れ後すぐに出品できる

購入して時点で、すぐ出品可能です。

 

【店舗せどりのデメリットについて】

①住んでいる地域によって有利不利がある

店舗の多い地域、少ない地域によっては仕入れることができる規模が大きく異なります。

②体力を消耗する

本業の仕事が終わり、疲れ切った後に店舗を回る体力が残っていれば良いのですが、職種によっては店舗巡りが体力的にも難しい人もいます。

③お店の営業時間に拘束される

お店の営業時間内に仕入れにいかなければなりません。移動にかかる時間も計算すると結構な時間を仕入れに費やすこととなります。

④慣れるまでは周りの目が気になる

店舗へ行ってスマホで商品をリサーチしていると店員さんが気になってしまったり、なぜか悪いことをしているような気になったりと、慣れるまではメンタル的な疲労もあるでしょう。

 

【電脳せどりのメリットについて】

①在宅でビジネスができる

主婦・学生のように決まった時間に動けなかったり、長時間働くことが難しい人、実際に店舗へ行く時間がない人でも取り組みやすくなっています。時間に拘束されることがないため、もちろん会社員をしながらやることも可能ですし、会社を定年して時間のある人や、介護など在宅が余儀なくされている方にもぴったりといえます。

②初期費用が抑えられる

電脳せどりはインターネット上での仕入れ・販売であるため、テナント費用や交通費も基本的には無料です。インターネットができる環境とパソコン・スマホにかかるお金だけのみで始められるのが魅力です。

現代はフリマアプリなども増えてきており、充実しているので大きな費用をかけることなく登録だけでビジネスを開始することができます。

③24時間ビジネスが可能

自分以外の誰かを気にすることなく24時間いつでも好きな時間に自分の都合でビジネスをすることが可能となります。場所や時間に縛られることがありません。

④地域性のハンディキャップがない

田舎に住んでる人は店舗に限りがあり、都会と田舎を比較すると商品数や種類の差が出ます。しかしインターネット上での仕入れ先は無限です。PC、スマホ一つで全国どこからでも、海外からでも仕入れができます。

⑤好きなサイトを選んでビジネスをすることができる

インターネット上の店舗といえば、頭にすぐ思い浮かぶだけでもアマゾン・ヤフショ・イーベイ・メルカリ・ラクマなど、数多くあります。もちろんご自身でショップを作成して販売することもできますし、ご自身の都合にあったサイトを選択することができます。また、新しいジャンルの開拓も電脳せどりにおいては気軽にできるでしょう。

 

【電脳せどりのデメリットについて】

①検索に時間がかかる

とにかく検索に時間必要で、実際に商品を手に取ることがないため実際の商品バーコードを読み取れず、いちいちコピペで検索する必要が出てきます。これがかなり面倒で参入障壁がかなり高いのです。しかし、大きなデメリットに思いますが実は、参入すれば稼ぎやすいということでもあります。

②仕入れ時に送料がかかる

商品自体は安いのに送料がかかることで、店舗で購入した方が安いということも少なくありません。

③商品到着までのタイムラグがある

早く出品したいのに中々到着しないので、出品までにもどかしい時間を過ごすこともあるでしょう。

 

店舗せどりと電脳せどりには奥が深いところがある

今回、メリット・デメリットとして分けて説明をしていきましたが、一概にデメリットが悪い側面を持っているとは言えないこともあります。初心者がデメリットなことであると捉えても、私からすればとても大きいメリットと考えられることが次のような例です。電脳せどりをしていて、インターネットで大量に仕入れをした際、午前中クロネコヤマトが来て、昼ぐらいに郵便局が来て、夕方ぐらいに佐川急便がきて、仕入れまくればピンポンダッシュに悩まされたりします。これはデメリットに感じられるでしょう。それが原因でせどりをやめてしまう人もいます。しかしこれは対策をすることで防げます。考え方・捉え方一つですべてのデメリットは、最強のメリットに転じられるのです。店舗せどりにもそれぞれ長所短所があります。その長所短所を自分の中でどう前向きに転じていくことができるかが、他者との差別化を生む鍵となります。せどりは、「デメリットを超えた先には敵が少ない。せどりはメリットがある」と捉えていくことです。

さらに、せどりはヤフオクなどオークションもそうですが、これは即金性があるビジネスです。ネットで行える副業はせどり以外にたくさんありますが、数あるビジネスのなかでもせどりは特に、即金性に優れていることが特徴として挙げられます。例えば、アフィリエイトやブログなどの場合は、まず集客することに時間を費やすこととなり、1年かけて集客を行うなど、ほとんど稼ぐことができない期間を要します。しかし、せどりの場合は商品が売れた時点でお金が入るので、初心者が始めてもすぐに利益を出すことができるのです。

せどりは大変メリットだらけのビジネスです。何かビジネスをやりたいけれど、すぐに成果を求めてしまう、成果が見えないと諦めがちだという人にもおすすめです。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事