せどりはライバルが多く楽ではない【国内転売】

 

石井
こんにちは、石井道明です!本日は、色々な人が簡単に始められる物販である「せどり」について説明していきますね!

ブッパン君
お、基礎的な話だ

せどりで収入を得るのはハード

 

せどりで収入を得ようと思っている方、せどりは中々ハードです。

まず、本やゲーム、DVDなどせどりは簡単にだれでも出来るため、ライバルが多いのです。ですから、せどりをやりはじめて辞めるといった人が多いのはたいていがライバルに潰されるか、自分が思っている以上に商品が売れないから辞めてしまう人が多いのです。

 

高額商品(レア商品)を見極める

では、どうすれば商品を売りさばくことができるかと言うとそれは高額商品を安く購入して売りさばくしかないです。

高額商品というのはレア商品の事でゲームソフトやDVDなどに多い希少価値のあるソフトです。そういった商品をネットや店頭販売されているお店で大量に仕入れ売らない限り、大きな利益は得られないです。レアでもない商品をちまちま売っていても利益などは出ないのです。

後、これはレア商品になると踏んだ商品が再販されたりすると急激にレア商品はレアではなくなり価値を失ってしまいます。この点がせどりが難しいとされている点です。商品の先行きが見えないため、どれが高額な商品になるのか見当をつけ辛いのがせどりの難しさです。

一種のかけとしてレア商品になると踏んだ商品が大量に再販されると残るのはレアではなくなった商品です。そんな在庫を大量に抱えると次に新しい商品を仕入れることができず皆、せどりを辞めていくわけです。

 

以上がせどりが楽な商売ではないという謂れになります。ですが、どの商品がレアになるか、市場の動きを読めるのであればせどりに挑戦してみても良いと思います。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事