副業で稼げるリサーチ!ライバルが少ないshopeeを始めてみよう!

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

日本ではまだあまりメジャーではないshopee(ショッピー)は、東南アジアで出品者が売り上げを伸ばしているECプラットフォームです。まだ日本では展開していないので日本向けに何か商品を販売さえている訳ではないですが、日本であまり知られていないプラットフォームを利用して輸出ビジネスを行うことで稼げる可能性は大きいですよね。今回はshopeeで稼げるリサーチ方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

ブッパン君
お、今回はshopeeで稼げるリサーチ方法に関する内容だな

shopeeで副業 リサーチ方法とは!?

東南アジアと南米に展開しているのでホームページは英語・外国語表記になっています。

日本の商品を輸出して販売することになるのでどのような商品が売れているのかをまずは見てみましょう。検索ワードで「Japan」や「Direct from Japan」と検索すると日本の商品が出てきます。この時に商品画像がずらっと出てきて、その右下を見てみると国名が表示されています。この国名がどの国の人が出品しているのかが分かるようになっています。

日本の商品の日用品やサプリメントなどが楽天やヤフーショッピングのように多く販売されています。

自分が得意としているジャンルがあるのであれば、カテゴリを絞って検索をするといいでしょう。Sold(売り切れ)やレビューの付いている商品をチェックしてみてください。

shopeeで稼げる出品のコツ

出品方法を工夫する

1つの商品ページに複数のラインナップを揃える出品方法です。分かりやすく言うと1個売り・2個売り・3個売りを選択できるようにすることです。個数が増えるごとに少し値引きされることによってまとめ買いをしてもらえる効果があります。個数だけでなく、色のバリエーションやサイズ展開なども多く揃えるといいですよ。有在庫だと在庫を抱えるので難しいですが、無在庫であれば可能ですね。

マーケティングツールの設定

shopeeの中に販売促進に繋がるツールがありますが種類が多く、無料から有料のものまで様々あります。その中からどのツールを設定していけばいいのか初心者では戸惑ってしまいますよね。

そこで最初にまず設定することをおすすめするのが「Follow Prize」です。これはショップをフォローしてくれたユーザーに配布される割引券になります。ショップのファンを作るきっかけにもなりますし、フォローしてくれたユーザーには最新情報などが入ると通知が届くようになっているので、リピートしてもらえる効果があります。

シンガポールへ出品

東南アジアを中心にいくつかの国で展開されているshopeeですが、まずはシンガポールに出店することをおすすめします。

理由としてはシンガポールマーケットでは販売規制が他の国よりも少ないからです。

化粧品・サプリメント・食品など規制の多いカテゴリであってもシンガポールでは販売することが可能です。

また、シンガポールのサイトでは使用言語が英語です。あまり見慣れない英語以外の国のサイトへ出品するよりも、英語をGoogle翻訳などで翻訳して利用する方が使いやすいからです。

わかりやすい紹介文にする

商品の説明文を分かりやすく書くことはもちろんですが、ショップそのものの紹介文も何を取り扱っているのか、何が売りなのかを伝えて購入者に印象に残るショップ作りをしていきましょう。

商品画像にこだわろう

商品の状態がわかりやすいようになるべく高画質の画像を載せるようにしましょう。特にメインになる1枚目の画像は全体が写っている正面の画像がいいですね。プラスアルファで画像に日本の商品であることを追加してどんどんアピールしましょう。

商品タイトルを意識する

shopeeで検索をした際にひっかかるのは商品タイトルのみなので、shopeeが推奨しているフォーマットに沿ってタイトルを付けるようにしましょう。

「Direct from Japan」+メーカー、商品名、サイズ、色など

必ず日本の商品であることをアピールするためにJapanは入れるようにしてみてください。Direct from Japanでなくても、Made in Japanなどもいいですよ。あとはしっかり商品が分かるように型番なども入れるのもおすすめです。

まとめ

「shopee.jp」からshopeeのアカウントを作成することができます。shopeeについての詳しい説明や流れ、販売実績、よくある質問についても紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

身の回りにある、こんな商品も海外で売れるの?というような商品でも海外では需要があるものもよくあるので日本製品の商品を販売して、副業初心者でも稼げる可能性のあるライバルの少ないプラットフォームなのでshopeeで物販ビジネスを始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事