ネット副業で稼ぐ方法!自分に合った副業の選び方とは?

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

ネットを使った副業を始めようと思っても種類が多すぎてどれにしようか迷いますよね。

どの副業が自分に合っているのかを見つけ出すのは大変です。副業は継続が大切なので、自分の目的に合った方法で稼ぐことが大切です。今回はネット副業の種類とその副業がどの目的を持つ人に最適かについてお話いたします。

ブッパン君
お、今回はネットでの副業に関する内容だな

ネットを使った副業でできることは!?

ネット副業とは、インターネットに接続するパソコンやスマホを使用して行う副業のことです。ネット上では副業の種類も数も豊富です。

ネットを使って副業する目的とは!?

副業の種類はとても多いですが、大枠で見るとわかりやすいので副業を選ぶ時にも参考になります。

「ビジネスで稼ぐ」「投資で稼ぐ」「趣味や特技を生かす」「スキマ時間を使う」といったように分けることができます。本気で稼ぐことを目的としている人とスキマ時間を有効活用したい人とでは副業に取り組む時間、方法、難易度も変わってきます。

目的別の代表的な副業の種類

ビジネスで稼ぎたいならネット物販やプログラミング、

投資で稼ぎたい人は株・FXなどの金融系、

趣味や特技を生かしたい人はアフィリエイト・ハンドメイド・スキル販売などの専門的な分野、

スキマ時間を活用したい人はフリマ・アンケート・データ入力など販売や事務系の仕事があります。

ネット詐欺には注意

目的はどうであれ稼ぐために副業を行うので、「簡単に稼ぐ方法がありますよ」といった話があれば興味が沸きますよね。簡単な仕事なのに高額収入を得られる副業を紹介している人は悪徳業者の可能性が高いです。誰にでもできることですぐに稼げる方法は存在しません。

簡単にLINEや個人情報を教えてしまって悪用されたり、無料と言っていたにも関わらず、後から教材費が必要だから振り込んで欲しいと言われて支払ってしまうという内容の詐欺が多いので、必ず注意深く契約等を確認するよう心がけてくださいね。

自分に合ったネット副業の選び方

優先順位を付ける

本業がある人、学生、主婦によって副業に取り組める時間が違いますよね。まずは自分が副業にどれくらいの時間を費やせるかを計算してみてください。

その後に、副業をする際の条件に対する優先順位を付けましょう。例えば、あなたにとって収入面や安全性を優先したいのか、好きなことをやりたいのか、なるべく自由に仕事がしたいのか、難しくないのがいいのか、などの条件で一番優先したいものは何ですか?

一度良く考えて、自分の理想や目標を明確にしてみましょう。

条件によって絞り込む

何を優先させたいのかが決まってくると、必然的に選択肢が絞り込まれます。

目的と条件を掛け合わせて、自分が取り組める時間でできるものなのかを考えてどの副業にするのか判断していきましょう。

しっかり稼ぎたい人向け

副業である程度稼ぐには専門的な知識や経験が必要となり、時間も労力がかかる難易度が高い仕事が多いです。本業での経験を活かしたり、趣味で専門的な知識がある人にいいですね。

ネット物販

副業でビジネスを行う場合にはネット物販がおすすめです。初心者でもしっかりと稼ぐことができますし、輸入や輸出、中古品転売など自分にあった方法を選ぶこともできます。

また、ネットで作業を全て完結させることもできます。自分ひとりで作業するのが大変になってきたら外注などを使って自動化する方法もあるので、自分の時間を確保することもできます。

プログラミング・サイト制作

プログラミングはアプリの開発や構築、サイト作成は企業のホームページを作成する内容です。かなり知識が必要とされますが、需要があるため仕事が見つけやすい傾向にあります。

ライター

企業や個人から依頼されたブログの記事を作成する仕事です。ブログの記事を定期的に更新し続けるのは意外と大変なことです。経験と言っても普段自分でブログを書いたり、文章を書くことに抵抗がない人は挑戦できますよ。

アフィリエイト

同じくブログ関連ですが、自分のブログに広告を表示させてクリックされる毎に報酬がもらえるものや、広告を通じて紹介した商品が購入されれば報酬がもらえる仕組みになっています。実績を見てもらうために自分のブログを更新しておくといいでしょう。

 

FX

FXとは通貨の売買で利益を得るという方法です。おおまかに言うと日本円を外貨に換えて、さらにまた外貨から日本円に換えるのですが必ずしも利益になるとは限りません。常に為替の動きを見ていないといけないので時間に余裕がないとできない仕事ではありますが、高収入が見込めます。

自分のペースで副業したい人向け

ハンドメイド

アクセサリーや雑貨、ぬいぐるみなどを制作することが趣味の人はハンドメイドアプリを通して販売して稼ぐ方法もあります。販売する商品の系統を揃えることで同じ好みのファンを得られるので売れることに繋がりますよ。

音声起こし

主にクラウドソーシングサービスを通して、初心者にもできる仕事案件です。音源を聞いてワードなどの様式で文字に起こすという方法なので難しいスキルは必要ありません。最初は安元が短いものから挑戦するといいですよ。

データ入力

データ入力はアンケートモニターなどを行うよりも単価が良いのでパソコンを使うことに抵抗がない人におすすめです。〇〇の情報収集をして欲しい、領収書をエクセルに入力して欲しいなどの内容があります。

まとめ

ネットを使って副業する場合、経験や知識がなくても関連のある仕事から身につけていくことができますし、時間がない人でもコツコツ積み重ねていけば確実に稼げるようになります。

最初は単発の仕事だとしても、実績があることを評価されて単価が上がることも充分にあるので稼ぐことができるようになります。ぜひ参考にして自分なりの稼げる副業やその方法を見つけてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事