スピアネット(Spearnet)の有益な使い方

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

今回は購入代行・転送サービス会社のスピアネットのサービス内容や使い方についてお話しします。サイト内は全て日本語で記載されており、料金や使い方について細かく説明されているのでとても良心的で使いやすいサービス会社です。ぜひ参考にしてくださいね。

ブッパン君
お、今回は転送サービス会社スピアネットに関する内容だな

スピアネット(Spearnet)とは?

スピアネットとは、アメリカのカリフォルニアにある購入代行会社です。サービスが2種類あり、転送サービスと購入代行サービスを行っており、商品の購入・配送・アフターサービスまで業務を代行してくれる会社となります。

もちろんアメリカに住所がなくても転送業務も行ってくれるので直送できない商品も問題ありません。ぜひ使い方をマスターして、利用してみてくださいね。

転送サービスの使い方

使い方の流れとしては、
まずは無料会員登録をして、お好きなECサイトにて買い物をします。
そして転送サービスを申請すると商品が倉庫に送られますので、商品が到着したら発送依頼をかけます。その数日後に指定した商品が日本の住所に届く、という流れになります。

とてもシンプルなので、初心者の方も使い方にはすぐに慣れることができるでしょう。

購入代行サービスの使い方

使い方の流れは、まずは新規会員登録をして会員番号、名前、商品名、商品番号等を連絡します。そして商品代金を支払うと購入代行を行ってくれます。
検品・梱包後に送料連絡があるので送料を支払うと商品が届く、という流れになります。

購入したい商品の情報を送り、料金を支払うだけで転送も含めて行ってくれるというのはかなり魅力的です。
使い方としては輸入に慣れている方は転送サービスを利用し、初心者で輸入が初めての方は購入代行サービスを利用する、など使い分けても良いですね。

スピアネットの購入代行サービスの特徴

特徴は決済方法がクレジット、銀行振込、PayPalから選択できる点や日本語対応が可能な点があげられます。輸入初心者の方は日本語に対応してもらえるととても安心しますよね。
また、複数の荷物をまとめて送ってくれたり、宅急便が選べることも工夫のしがいがあります。
※代行手数料として商品代金の20%かかり、最低でも20ドルとなっています。

スピアネットを利用するメリット

まず、拠点がオレゴン州にあるため、州税が掛からず転送費用を抑えられます。さらに登録手数料が無料なので、月額が必要なサービス会社よりコスト削減が期待できます。
日本語対応をしているので、英語が苦手な方も安心して利用できますし、商品が少ない場合は送料が安いです。これはとても嬉しいですよね。
また、現地で検品を行ってくれるので、破損している場合は連絡をしてくれます。

スピアネットを利用するデメリット

デメリットとしては事前に商品登録が必要になるので手間がかかる点と、商品の量が多くなると送料も高りますので注意が必要です。また、大きい商品になると手数料が加算されます。

安く発送するには

基本的にあまりサイズが大きくなければ宅配(ヤマト運輸)を選ぶと安く発送することができます。しかし宅配の規制が厳しいので全ての商品を宅配でというのは難しいようです。サイズの制限が3辺合計60インチ以内(約152センチ)、重量制限が25キロなので通常であれば問題ないとは思いますが、その上で発送に関する条件があるので宅配を選択する際は注意が必要です。

転送料金について

宅配、郵便局(PMI、EMS)で送られてくるがこの際にかかる費用は、転送手数料・追加事務手数料・送料・オプションの合計金額になります。荷物の規定サイズが3辺150センチ、重量25キロ以内に収まらない場合は荷物を2つ以上に分けての発送となるので、荷物ごとに送料がかかることになってしまいます。
※少し料金は高いですが一番安心できるのはEMSです。

安心できる追加オプション

有料ではありますが、オプションを利用することで安心して商品を輸入することができます。商品に問題がないか再検品を行ってくれたり、商品の状態を写真で送ってもらい確認することもできます。少し料金がかかってしまっても返品やキャンセル対応のことを考えると必要に応じてこういったオプションを利用するのも良いですね。

クーポン・ポイントについて

スピアネットではクーポンを発行しているので、発送依頼時に利用することで料金が割引してくれます。また利用ごとにポイントがつくようになっており、ついたポイントは次回から使えます。クーポンとポイントの併用もできるので少しでも安くすることができます。

転送サービス到着ブログ

スピアネットのブログがあり、そこではスピアネットを利用した人の商品写真やサービスを利用した際のコメントが記載されています。どういった物を購入した際に利用しているのか見ることができるので、購入前に覗いて見ると良いでしょう。

まとめ

スピアネットを使うメリットはなんと言っても日本語対応可能というところです。英語が苦手な方に関しては、「翻訳しても上手く伝わらなくて途中でやり取りを諦めた」といったこともなくなるでしょう。また梱包が丁寧な部分もスピアネットを選ぶポイントです。いくら転送料金などが安くても商品が使い物にならない状態で届くようであれば、もとも子もありません。初めて輸入をする方にはとてもおすすめの転送サービスです。

使い方もシンプルで比較的簡単ですし、対応もすぐに行ってくれるので、無料会員登録をしてぜひ利用してみてください。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事