副業で週末起業をしよう!成功例をご紹介

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

週末起業という言葉を聞いたことがありますか?サラリーマンでもパートタイマーでも気軽に起業できるということで最近注目されているのですが、気軽さゆえにデメリットも存在します。しっかりと内容を知った上で始めなければ何事も上手くいきません。今回は副業として週末起業をする上での知識や成功例についてお伝えしたいと思います。

ブッパン君
お、今回は週末起業に関する内容だな

週末起業とは??

週末とありますが、実際には仕事が終わった後や休みの日の空いている時間を利用して起業することです。起業するために本業を辞めたりすることなく自分でビジネスを始めることができるのは嬉しいですよね。

起業するなら時間がないとできないし、リスクを覚悟で会社を辞めなければいけないというのが今までの考えでしたが会社を辞めなくても気軽に起業できるようになりました。

副業で本業よりも稼ぐことができるようになれば、独立することもできます。

 

「本業とは違うことをやってみたいけど、安定した収入がなくなるのは不安‥‥」

「今の収入では稼ぎが足りない」

このように悩んでいる方におすすめです。

週末起業(副業)のメリット

本業を辞めることなく起業することができるので、もし稼ぐことが出来なくても収入がゼロになるリスクがありません。

また、長年同じ会社で働いていると物足りなさが生まれたり、やりがいがなくなってしまうこともありますよね。しっかり本業でのお給料をもらいながら起業し、空いた時間を好きなことに費やして軌道に乗ったら会社を辞めてさらに時間をつぎ込んでゆくというやり方もできます。

 

リスクを少なくして始めることができるのはかなり魅力的ですよね。

週末の副業で自分のビジネスを始めた成功例は数多くあります。

週末起業(副業)のデメリット

休みがなくなるのが一番のデメリットです。家族や友人とご飯や遊ぶために使っていた時間

が減りますし、ゆっくり休む時間も休みの日でも仕事に費やさなければならなくなります。今はコロナ渦でそもそも外出自体減ってきているのでそこまで影響はないかもしれませんが、休む時間がなくなるれば疲労が溜まり体調を崩すことに繋がります。体調を崩してしまえば本業にも支障をきたしてしまうので、体調管理に気を付けることが大切です。

成功させるためのコツ

起業をするにあたって念入りに準備が必要です。気軽に始められるからといってすぐに始められる訳ではありません。

計画を立てる

まずは何を中心とした事業にするのか決めていく必要があります。ある程度何をしたいのかイメージ出来ている人は良いですが、それすらも浮かばないという人はなるべくアイデアを集めましょう。時間がかかるにつれて気持ちも薄まりますし、行動に移せなくなっていきます。また細かくとまでは言いませんが、大まか過ぎてもやるべき方向性が後々わからなくなってきます。

時間をかけてしっかり無理なくできる範囲の計画を立てましょう。目標が大きすぎると途中で諦めてしまう人がいます。自分のプライベートの時間も取れるようにしっかりとスケジュール管理も兼ねて行いましょう。

資金を用意する

起業をするからには最低限お金はかかります。余裕を持って資金を準備するようにしましょう。ただ、お金をかけすぎるのは良くありません。気軽にできることが週末起業のメリットでもあるので、気合を入れてお金を使いすぎてしまう人もいますが、なるべくお金をかけないでどうやったら利益を得ることができるのかを探していくようにしましょう。

最初の準備段階でそんなに多くのお金を掛ける必要はありません。

週末起業の成功例が多い業種は?

週末起業にもたくさんの業種があります。中でも専門知識が必要なものはかなり難易度が高いです今回は特に成功例の多い業種を4つご紹介します。

物販

インターネット上でショップを開設して物を販売します。自分でサイトを作らなくても、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどで自分の選んだ商品を販売していきます。様々なジャンルの商品を取り扱うよりも特定のジャンルに特化した方がリピーター獲得にも繋がります。コロナ渦でネットショップを利用する人が増えているので稼げる見込みはまだまだ十分にあります。

また、輸入や輸出など海外との価格差を利用する物販は利益が出やすいのでおすすめです。

ホームページ運営

ブログやサイトなどに広告を掲載してアクセス数が増えることで広告収入を得ることができるという内容です。顧客が気にいる情報を発信していくしていくことでアクセス数を伸ばすことができますが、ライバルも非常に多いです。オリジナルの内容で差を付けるようにしていきましょう。

また、ホームページの構築には時間がかかるため、コツコツ取り組むことが大切です。

スキル販売

Webデザインやプログラミングなどネット上でできる仕事がかなり多くあります。大きな案件によっては高額収入を得ることができるチャンスです。得意なスキルがあれば活かすことができます。

単発の仕事なら週末の副業でも十分こなせると思いますのでおすすめです。ココナラなどでたくさん依頼が来てる販売者がいい成功例になります。参考にして自分の得意を売ってみるのも良いでしょう。

コンサルタント

スキル販売に似ていますが、自分が得意とすることを活かして相談に乗ったりアドバイスをする仕事です。既にコンサルタントが多くいる分野であればかなりライバルは多いですが、まだ誰もいないようなビジネスのコンサルタントをした成功例は数多くあります。

また、自分の成功例を参考にコンサルをするので再現性も確保できますよね。

まとめ

今では本業より副業でより多く稼いでいる人がたくさんいます。そんな人でもやはり安定した収入は必要だからと本業を辞めないといったやり方を選ぶことがあります。

副業でたくさん稼げたら無理に本業を続ける必要もないですし、より選択肢が増えて自由になりますよね。空いた時間を有効活用して上記の成功例を参考に週末起業を始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事