起業しようと考えてる人へ!役立つおすすめの本をご紹介!

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

今回は起業や独立を考えている人に読んで欲しい起業本をご紹介いたします。読書が大切なのはわかっていても、たくさんある本の中から、どの本を読もうかとても迷いますよね。本の選び方や使い方も併せてご紹介しますので、ぜひ本を購入する際の参考にしてみてください。

ブッパン君
お、今回は起業や独立を考えている人に読んで欲しい起業本に関する内容だな

起業に関する本の選び方は?!

インターネットでも起業に関する情報は収集することはできますが、本は出版社を通していることから信頼性も高いですし、じっくりと読み込むことができるので理解しやすいのが特徴です。

ただ、起業に関する本はとても多く出版されているので自分が求めている本を探すのが難しいですよね。本を選ぶ際に、下記の4つを参考に選んでみてください。

初心者向けの本を選ぶ

基本的には自分が何について知りたいのかを基準に選びましょう。事業計画、商品の販売方法、税金についてなど、自分に必要な知識をジャンルごとに選ぶのがおすすめです。それぞれに特化して、詳しく書いてあるのでとても勉強になります。

 

「はじめの一歩を踏み出そう」

経営コンサルティングを行ってきたマイケル・E・ガーバーの作品です。成功するためのノウハウについて書かれており、人材戦略・目標設定のやり方・組織戦略について知りたい方にはとてもおすすめです。

 

「起業を考えたら必ず読む本」

実際に起業して会社を大きくしたことに基づいて社長が実践的なアドバイスを盛り込んでいる作品です。現実的な問題について知りたい方にぴったりの一冊です。

 

「最新起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金」

税理士と弁護士が知っておくべき税金に対する知識や法律について紹介しています。実務知識を元に解説しているので行動に移そうとしている人におすすめの本です。

 

自分にとって読みやすい書き方か

一般的に白黒の単行本が多いですが、最近ではカラーだったり横文字で書かれている本もあります。文字を読むだけでイメージできる人は単行本でも良いですが、図やグラフ、または漫画などの方がわかりやすいと思う人もいますよね。理解しやすい書き方になっている本を選んでみましょう。

 

「改訂版 個人事業の教科書1年生」

カラーのイラストが挿入されており分かりやすいと人気の本です。必要な手続きや提出書類について詳しく解説しているので個人事業を始める際にとても参考になりますよ。

 

「マンガでわかる事業計画書のつくり方」

マンガで事業計画書の作り方を学ぶことができる一冊です。マンガで流れをつかんだ後、

しっかり覚えられるように解説ページもあるのでとても読みやすいです。実際に使える事業計画書の雛形もダウンロードが可能なので事業計画書に悩んでいる方はチェックして下さいね。

起業したいスタイルに合っているか

自分がどういう風に起業したいのかによっても選ぶべき本は変わってきますね。女性向け、フリーランス向けなど、自分のスタイルに合った本を探してみましょう。

女性であれば著者も女性の本の方が共感度や考え方も共感度が高まります。また、ファッション関連の起業をしたいのならビジネス本ではなくアパレル関連が詳しく書かれた方の方が知りたい情報を掴めるはずです。

 

「働きながら小さく始めて大きく稼ぐ」

副業でも起業ができますという内容の本です。起業の事例やアイディアについて紹介しているので、これから仕事を辞めずに副業で起業しようと考えている人におすすめです。

 

「フリーランスで行こう!」

フリーランスになりたい人や会社を辞めて好きなように働きたい人におすすめの本です。起業に役立つ情報が載っているので会社勤めというスタイルから抜け出したい人はぜひ読んでみて下さい。

有名な著者で選ぶ

有名な著者の本を読んでみるのもおすすめですよ。ソフトバンクの孫正義やユニクロの柳井正の本ではどのように成功したのかを知ることができるので、自分のモチベーションを上げるのにもってこいの本です。

 

「孫社長にたたきこまれたすごい数値化仕事術」

ビジネス、これから社会人として働く人におすすめです。ソフトバンクの孫正義の仕事が速くなる方法について書かれています。

 

「現実を視よ」

ユニクロ創業者柳井正の成功までの道のりについて書かれています。失敗することでさらにステップアップできるという内容を伝えており、成功した経営者の言葉を知ることができますよ。

起業本の活かし方

「読んで内容を理解して終わり」ではなく、大事な部分は付箋を貼って読み返せるようにしましょう。汚くはなってしまいますが、どうしても覚えておきたい箇所には線を引いたりするのも良いですね。

いつでもすぐに読めるようになり便利なので、本を読んだ後に付箋を貼ったりする習慣がないという方はやってみてください。

まとめ

お金持ちの人は本を読む習慣のある人がほとんどです。様々な本を読んでみて起業に役立ちそうな知識を吸収していってくださいね。必ずしも直近で必要な知識だけを入れるために読書する必要はありません。

偉人の考え方や習慣、運についてなど、間接的に起業に役立つ知識はたくさんあります。

そして、あくまでも本を読むのは情報や知識を収集するためなので、本を読んだだけで満足することなく、しっかり行動に移して成功できるように頑張ってください!

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事