サラリーマンにおすすめの副業をご紹介!自分に合う副業は?

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

副業を始めたくても副業の種類が多く、会社勤めのサラリーマンに向いている副業って何なんだろうかと悩む方も多いと思います。そこで今回は、副業の探し方とサラリーマンにおすすめの副業をご紹介いたします。内容や条件を比較して、ぜひ自分に合った副業を見つけてくださいね。

ブッパン君
お、今回は副業の探し方とサラリーマンにおすすめの副業に関する内容だな

仕事紹介サービスを利用する

副業を探すと言っても、「提示された仕事をこなす」「自身の知識や経験を形にして販売する」「休みの日を別の会社で働くスタイル」「空いた時間でアルバイトをする」など様々な働き方があります。

ジャンル別に紹介していきますね。

サラリーマンにおすすめのジャンル ①クラウドソーシングサイト

クラウドワークス、ランサーズといったサイトを活用して企業や個人が提示している仕事に応募して作業するスタイルです。経験がなくてもできる案件も多く、経験を積むのには最適の方法です。

少額でもとりあえずどういったものなのか経験してみたい、未経験だから経験を積みたいと考えている方におすすめです。

サラリーマンにおすすめのジャンル ②スキルシェアサイト

ココナラ、SKIMAといったサイトを活用して自分のスキルを商品として販売するスタイルです。「◯◯円でロゴを作成します」「似顔絵描きます」など得意なことを自分で価格を設定して販売します。

好きなことを仕事にできるのは魅力的ですが、実績や人気がないと仕事を依頼してもらえないといったデメリットがあります。

サラリーマンにおすすめのジャンル ③副業社員

Workship、シューマツワーカーなどのサイトを活用して副業社員として働くスタイルです。単発の仕事とは異なり、週1日から契約をして継続的に仕事を行います。

安定的ではありますが、2つの会社に勤めていることになるので自分の空いた時間にやるという感覚ではできません。ただ長期的に高単価の仕事をしたい方にはおすすめです。

サラリーマンにおすすめのジャンル④ アルバイト・パート

バイトル、タウンワーク、タイミーなどのサイトを活用してアルバイト・パートとして働くスタイルです。サイトを経由して仕事を探しますが、契約は直接企業と行うかt地になります。在宅ワークよりも現場で働くことがメインになりますよね。体力的にはきついかもしれませんが、未経験でも働くことができます。

サラリーマンにおすすめの副業

おすすめの副業をジャンルごとに分けてみました。自分の目的に合った副業選びの参考にしてみてください。

スキルを活かせる副業

「クラウドソーシング」「スキルシェア販売」「商材販売」「ブログ運営」「副業社員」

上記のあたりがスキルを活かすのに適している副業です。本業のプラスにもなり、将来的にも資産となる仕事を挙げてみました。既に得意としているスキルがあるのなら、どのようにそのスキルを活かしていきたいのかによってスキル販売の方法を選ぶようにしましょう。

高収入な副業

「You Tube」「ブログ運営」「副業社員」

収入を得られるまでに時間がかかり、動画編集や記事作成の経験や知識などそれなりに専門的なスキルが必要ですが、成功すれば高収入が期待できる仕事です。

難易度は少し高いですが、すぐに高収入を得ることは難しいことは承知の上でどのように展開していきたいか決めていきましょう。

未経験者OKの副業

「クラウドソーシング」「フリマアプリ」「ネットショップ運営」

経験がなくてもすぐに始めることができる仕事です。主婦や学生でも空いてる時間に気軽に作業することができるので、多く時間をつくれないけど少しでも収入が欲しいという方におすすめですね。

クラウドソーシングでは記事作成やデータ入力が未経験者でもできますが、評価が上がっていくと単価も上がっていくので長期的に行うことで収入を上げることも期待できます。

副業にあたらない仕事もある

会社の就業規則によって副業を禁止としている会社もありますよね。ただ、副業は本業以外で仕事をすること全般を指していますが、資産運用に関しては一般的に副業にはあたりません。

 

「株式投資」「FX投資」「不動産投資」

 

判断基準として、「労働を伴っているかどうか」が問われますが、上記に挙げたような例では副業には当てはまらないと考えられます。

ただ、副業に当てはまらないからと言って、本業の勤務中に作業をするようなことがあれば当然本業に支障をきたしますので認められなくなってしまいます。

副業に関しては、必ず上司に相談した上で始めるようにしましょう。

まとめ

副業といっても様々な業種の仕事がありますが、空いている時間を有効的に活用すると考えると在宅でできる仕事がおすすめです。さらに、専門的な知識やスキルを活用できる仕事を選ぶことでより多くの収入を得ることに繋がりますし、将来的にも安心してその副業を続けることができますよね。

まだ専門的に詳しいことがない、という方は副業を始めることで将来的にも活用できるスキルを身につけるのに良い機会です。これからは「個人の時代」と言われています。会社での仕事だけに依存して生活していくことが難しくなりますので、今のうちから自分の力で稼げるようになることが大切です。

独学ではどのようにスキルを身に着けたら良いのか分からないという人向けに、専門的なビジネススクールやコンサルティングもあります。そこで知識やスキルを身につけることも検討してみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事