副業で稼ぐには?ヤフオク転売ビジネスのコツをご紹介!

 

 石井さん

こんにちは、石井道明です!

副業でヤフオク転売を始めようかと考えている方で、ヤフオク転売は本当に稼げるのか?実際に稼げるようになる方法とは?と疑問に思っている点もあるかと思います。そこで今回は副業でのヤフオク転売での稼ぎ方についてお話いたします。

ブッパン君
お、今回は副業でのヤフオク転売での稼ぎ方に関する内容だな

ヤフオク転売 メイン以外での使い方

ヤフオク転売で稼ぐコツとして「ヤフオクをメイン販売先以外として使う」という方法もあります。もちろんヤフオクのみで出品する場合でもニーズに合った商品を仕入れられれば利益を出すことは可能ですが、Amazonやメルカリをメイン販売先とし、Amazonで出品規定により出品できない商品や、メルカリで価格を下げても売れない商品などはヤフオクで出品するという形で確実に回転させていくというやり方があります。

稼ぐためには回転率も考えなければいけないので出品できない商品や売れない商品の最終販売先としての使い方もあるということを覚えておくといいですよ。

ヤフオク転売で失敗するケース

無在庫転売

ヤフオクでは手元に商品がない場合の出品を禁止としています。無在庫転売自体は全く違法ではありませんが、ヤフオクで規約違反を行うとペナルティがあります。出品制限だけでなく登録削除されるリスクがあるので絶対にやめましょう。

それでも稼げるからとヤフオクでの無在庫転売を行う強者が多くいます。実際に運営側で把握できていないのか、無在庫転売をしていてもアカウント停止になっていない人もいますし、余程の大量出品や発送遅延がなければばれないのかもしれません。しかし、トラブルが発生することを考えるとかなり注意が必要ですのでおすすめはできません。

販売禁止の商品を出品する

国の法律でチケット・偽物のブランド品・海賊版CDの販売が禁止されていますが、ヤフオクの規定でも禁止にされている商品があります。それはたばこと医薬品です。

ヤフオクに限った話ではなく、オークションサイトやフリマサイトを利用する場合、そのサイトで出品してはいけないものは必ず確認するようにしましょう。

古物商許可証を持っていないのに中古品を販売する

中古品販売で必ず取得しなければならないのが、古物商許可証です。

許可証を持っていないのに中古品を販売することは違法です。ヤフオクのみでなく、他のサイトでも中古品を販売するのであれば、古物商許可証は必ず取得しましょう。

ヤフオクでのリサーチ方法

ヤフオクで利益が出る商品をリサーチするには「オークファン」というツールを活用しましょう。過去の取引を調べることができるので、効率良く売れる商品を検索することができます。オークファンで検索結果が出なければ、過去に取引のない商品なので利益が出る可能性が低いと考えて、高価格で落札数が多い商品を見つけていくようにしましょう。

ヤフオクで評価獲得しよう!!

ヤフオクで稼ぐようにするためにはストア作りに力を入れていきましょう。一番のポイントとしては「ストア評価」を上げていくことです。ストアの評価が高い程、信頼されやすく商品が売れやすい傾向にあるので評価を上げることを意識していくようにしてくださいね。

評価を上げるためには丁寧な対応をするように心がけることです。発送までのスピードや梱包の丁寧さ、言葉遣いなどを含めて印象の良い対応が大切です。

副業でヤフオク転売を始めるために必要なものとは!?

ヤフオクで副業を始めるのなら、「パソコンかスマホ」「カメラ(スマホのカメラでもOK)」「ヤフージャパンID」「梱包資材」「古物商許可証」が必要です。副業を始めるのに用意しなければならないものがたくさんあるとこまりますが、負担なく用意できるものばかりです。必要に応じてプリンターもあると便利ですよ。

ヤフオクではパソコンでもスマホでもインターネットが使える端末であれば利用することができるので、両方あると移動中に確認したりなど上手く使い分けることができます。副業で行っていると本業の通勤中などに落札状況などがチェックできるのがいいですよね。

ヤフオク転売での仕入れ先

ヤフオク転売での仕入れ先はかなり多いです。ネット上のみでなく、リサイクルショップの他にもヤマダ電機などの電気屋・トイザらスのようなオモチャ屋・ディスカウントストアのドンキホーテなど仕入れたい商品が一番安く仕入れられるお店をいくつかピックアップしてジャンルごとに仕入れ先を選ぶようにするといいですよ。

副業であればネットでの仕入れがいいh版やりやすいですが、会社帰りに店舗を覗いてチェックしたりすることも可能です。

まとめ

今回は副業でのヤフオク転売の稼ぎ方についてご紹介いたしました。副業で稼げるようになるにはオークファンを使ってリサーチし、良い商品を仕入れることが大切です。

また、様々な販売先があるためメイン以外の使い方もできるということも知っておくと役立ちますね。商品の売り方についても工夫していきましょう。

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事